出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

内部告発は最後の最後の手段。

2009年07月29日

ケースバイケースでしょうが、内部告発をした場合、その会社は相当経営的ダメージを受ける、存続できないと考えた方が妥当でしょう。

内部告発する前に実質的経営者に是正を進言或いは「お願い」するべきですが、「怖くて」或いは「ばかばかしくて?」言えない・言う気にもならない、そういうこともあるでしょう。

内部告発すれば、会社自体がなくなる可能性がありますので、自身も職をなくす・同僚もまた同じ。そこまで覚悟したならば、実質的経営者に「進言」しても最悪の結果は同じ、普通は。

それ以上の不利益を被る可能性を危惧しているならば、私も助言に窮する。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています