出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

苦情・クレームへのお詫び状・報告書の文例

2009年07月27日

毛髪混入・その他異物混入や腐敗・変質・変敗・微生物規格基準不適合。

そういった連絡を受けた時、固まってしまう。これが普通です。

原因調査⇒対策⇒そしてそれらをまとめた報告書(お詫び)作成⇒提出。

以上のような流れで事に当たります。特に小規模の事業者で困るのは
報告書提出を求められる事です。

「大変申し訳ございません。今後十分気をつけます。」口頭謝罪で済まない昨今です。

お詫び状・報告書の文例を本書に掲載していますので、ご参考下さい。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています