出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

最近はそういう相談はありませんが...

2009年07月24日
入社間もない人がミスをし、「お客様へのお詫び状を書きなさい!」と上司から厳命されて...どう書いたらいいのか、わからない。教えて頂けないでしょうか?

真夜中にそういうメールが何件か来たことがあります。「社会人経験の浅い人に書けるか?スパルタ教育にも程がある!」このおっさん(私のこと)、そういう話には熱くなる。気合いが入る。すぐさまメールで文例を送る。おっさん、正義の味方、の気分に浸る。

ということもありましたが、今はそういう相談・お願いは来ない。顔が強面(こわもて)、目つきが悪いからだろうか...。とはいえ、寄る年なみ、体力がないので、今はもうそういう期待(無償ボランティア)には、こたえられないでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています