出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

大手のJAS法違反を取り締まる必要はなし。

2009年06月26日
大手のJAS法違反はミス・勘違いによるものと視るのが妥当。常識的には、意図的に違反するような自暴自棄をするはずがない、自ら社会的批判を浴びて倒産したいと思っているなら別。

有名税としてもあまりに叩きすぎ。大手の場合は叩いてもほとんどホコリがでないので、農水省も安心して公表するだけ。社会の批判が自省に向かわないことが公表に踏み切る基準でしょうから。

JAS法違反の公表は法に照らして公正ですが、公平性視点では無法状態。

「あっしにはかかわりのね〜、ことでござんす」が木枯らしの紋次郎よろしく、一言物申す。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています