出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

今の私は唯我独尊。他人の目・評価が気にならない。

2009年05月26日
昔は「と〜ても」気にした、気になりましたが、いつからこうなってしまったものやら。

自身の価値観・倫理観で是・良であれば、善なり。

「他人に迷惑を掛けない」という教育を受けた私は「他人に迷惑を掛けないように、掛けないように」「迷惑を掛けているのではないか」という自戒に常に縛られていたように今から思えばそういう思考回路だったような気がする。

こういう考え方は苦しい、結局つぶれましたが、他人の情けによって今がある私。今の私には「他人に迷惑を掛けない」という思考傾向はグッと減って、「他人のために、役立つために」という思考に変わりました。この考え方は心の負担にならない。ともに「他者のため」ということに変わりはない。自己評価が減点主義から加点主義に180度転換。努力してそうなったわけではなく、「他人に全く迷惑を掛けない、それは自分には無理なこと」その開き直りというか、あきらめがそうしてくれた。

「♪ダメ〜な私〜ね〜♪」と自覚したから展望が開けてきたのでしょう。過去仕事上で目を掛けて下さった当時の会社の上司の方々・同僚には大変ご迷惑をお掛けして今でも心苦しいですが、「ごめんちゃい」としか言えない。今の私の素地を与え、育て、こうして好き勝手にやりたい放題出来る力を与えて下さったことに感謝する気持ちが強い。

「申し訳ない」というマイナス思考ではなく、「感謝し、与えてもらった力を社会に還元する、そのことを以って報いる」というプラス思考しか今はない。たぶん今後も。行雲流水、風の吹くまま気の向くままの我が後半生、な〜んちゃって。いやはや我ながら、このおっちゃん言いたい放題。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています