出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

豚インフルエンザ拡大阻止・不安解消。5月1日午前中までの政府対応が全て。

2009年04月28日
多くの企業・学校は5月2日〜5月6日の間、通常の連絡統制がとれないでしょう。全国的に人が大移動する。現在フェーズ4。国内で感染者が出た場合等の次のステージに至った場合の対応は考えておく必要がある。その場合人の移動を止める・制限する必要が出ることも考えておかなければならない、国家危機管理上。

そうすると「人の動きを止める」方策として先ず浮かぶのは新幹線・高速道路。ETCによる1000円均一を一時停止することも案としては出るでしょう。あくまで案。但し5月1日までに「ブタインフルエンザ封じ込め」または「日本で患者が出ても今回のブタインフルエンザでは日本の医療技術レベルから重篤化しないという目途が立つ」そのどちらかの確信が得られなければいつでも措置をとれるよう準備は必要。

ETCによる1000円均一に手を出せば自民党が衆議院選挙で大敗するのは自明。現実にETC1000円均一の一時凍結は国民の大ブーイングで「選択できない策」ですが、あらゆる策を練るのは次回に活きる。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています