出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

野田大臣の発言は、ちょっと感に触る。

2009年04月28日
一部事業者がメキシコ産豚肉の販売を自粛していることに対して「心外発言」。私も一部の事業者であっても販売自粛があるということには消費者・他事業者に動揺を与えるため、社会性の観点から「販売自粛は不適切」と思う、これは同感。


但し、政治家に言われるのは「心外」。過去の風評被害は政治家の不適切な言動によって拡大したケースもある。過去の痛い思いをした経験を踏まえて自社の危機管理に走った事業者を責める資格は政府筋には無い。「あなた方に言われる筋合いはない」という気持ちはある。これを言うは現段階では不適切と思いながら、私もちょっと面白くない。もっと低姿勢な言い回しで発言してもらいたかった。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています