出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

農水省には外部有識者からなる監査室が必要。

2009年03月27日
自助努力は望めません。不正に直接手を染めていない職員でもこれだけの状況が続いてきたということは「他の人がやっている不正を告発する義務が公務員にはある」とするならば「真っ白」という人は省内には存在しえないのでは。本人の気質云々の問題ではない。

ヤミ専従の単発調査に限定せず、常設として検事経験者・弁護士といった法の専門家が目を光らせて不正ができない監視体制を敷くというのが農水省への信頼回復・農政遅滞防止に有効な策と思います。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています