出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

農水省は人が善すぎるのか?それとも何かにおびえているのでしょうか?

2009年03月12日
はたまた利権がらみ?

度重なる改善指導を無視し続けた企業に対しては厳正な対応をしないと真っ当な同業他社がコスト競争で苦境に追い込まれるのは自明。温情も行き過ぎれば監督官庁として責を問われることになる。

同業他社から損害賠償請求訴訟を起こされるならどうせ税金で払うのでしょうから腹は痛まないでしょうが、度重なる改善指導に従わなかったことを見逃してきた行政の対応自体を告発されるとでもなれば行政の立場がない。

こういう捨て鉢なことは普通民間企業はしない。しかし廃業・倒産に至った或はその一歩手前の企業なら「失うものはなし」で「恐れながら...」と声をあげるかもしれない。可能性は極めて低いとしても今時勢0ではない。民の環境はそれだけ厳しい状況下にある。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています