出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

商品カルテでヘ〜ロヘロ。

2009年03月10日
グッタリ。フ〜。最近の商品カルテは多様化、複雑化、詳細化していますので、記入作成には本に骨が折れる。いや〜、皆さんこんな大変な(時間のかかる)作業をよくこなしているな〜、と感心。2〜3枚セットの商品規格書をエクセルで作成していた頃が懐かしい。

食の安全安心の時代。小規模食品事業者にとって商品提案もままならない時代。難儀やな〜。

「商品カルテなんて、そんなの(難しくて?面倒くさくて?)書けない」というケースでは間を取り持つ卸・中卸が入力することになるのでしょう。卸・中卸の作業負担は大変なものでしょうが、安全安心の担保・基盤を整えた食品を流通させる上で、その存在意義・価値は大きい。

複雑化詳細化した商品カルテを提出できる事業者か否かということが、食の安全安心を担保できる事業者か否かという篩い・踏み絵である、というドライな見方もできる、かも。かもね、か〜もね、篩いか〜もね♪なんちゃって!

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています