出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

バレンタインデー、何事もなくて良かった。季節商品は直前の風評被害が心配。

2009年02月15日

各業界で不祥事が起こった時に頭をよぎるのは他社への風評被害の影響。知名度の高い企業の不祥事の場合、同業他社に需要が回ることもありますが、昨今ではこういう例はむしろ例外。業界全体が消費者から忌避される事例が多い。

風評被害防止には「意図的違反」と「間違いによる違反」によって対処法は異なる。共通するのは迅速な対処が「状況が見えない」ことによって引き起こされる消費者の不安を解消沈静化できるということ。

地方特産品の「一事業者の知識不足(勘違いも含む)による違反」の迅速処理による風評被害防止策について、宮城県に提案する予定。風来坊の私、春うららの陽気に誘われ、散歩の時間が増えれば面倒になって提案しないかもしれませんが。お天気次第かな〜、あ〜春うらら、春眠、春眠。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています