出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

中小食品スーパーのJAS法違反。公表が増えるでしょう。

2009年01月31日
JAS法違反の公表基準が変わり、公表のハードルが下がりました。1月30日・31日のスタート時点での食品スーパーの公表は2社ですが、2〜4月にかけて都道府県のバラツキが徐々に修正されていくでしょうから、全国的に公表が増えるのは間違いないでしょう。行政が立ち入る前に是正しましょう。

行政の裁量次第ですが、現状では8割以上の食品スーパーが公表されても私は驚かない。指摘を受ける要件がない食品スーパーが1割、指摘を受けて即座に是正できる食品スーパーが1割、残りの8割の食品スーパーは指摘を受けても是正品目が膨大で近々に是正を完了できないのでは?、と思います。

この方面には流石に各県の生協は金を掛けているなあ〜、という印象。感服。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています