出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

毎日新聞と朝日新聞。知性と良識に厚い感謝を込めて頭を垂れる。

2008年11月18日

事実を出来る限り客観的に伝えた上で、事件事故の背景を静かに押し付けがましくなく、読み手が考えてくれるような書き方・伝え方をしている、そういう印象を持ちました。

俗に「罪を憎んで、人を憎まず」「ミスをとがめて、ミスした人をとがめず(ん?)」と言いますが、記者の深慮が伝わる。朝日新聞・毎日新聞両紙には失礼な物言いをしてきましたが、その知性と良識に今ただただ「釈明すら許されない食品業界になり代わり」頭を下げます。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています