出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

伊藤ハム。大手だから、法令順守志向だから公表回収しただけのこと。公にする企業=信頼のおける企業。

2008年10月27日
マスコミでも見識ある報道をするところもある。マスコミが公共性を謳うなら、そろそろ食品業界の多重多層を理解する努力姿勢はみせてもらいたい。優等生が99点をとり1点分間違ったからと「なんだ、もっと勉強しろ!」と厳しく叱責する一方で、60点以下の生徒には目もくれない、あたかもそこに存在しないかのように。多くのマスコミの姿勢はそのように私の目に映る。

理解を深めた上で、尚言うならそれはそれ。考えの相違・立居地の違い。上辺を舐めた程度の、消費者のご機嫌取りに終始する報道を観るにつけ、他分野についてもこんな姿勢で報道しているのだろうかと報道の質・信頼性に不安を感じる。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています