出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

伊藤ハムの株が上がってこそ、正しき世。

2008年10月26日
下がるようでは、食の安全・安心など茶番劇。大手は満点の100点を常に求められる、99点では「1点足りないではないか!」という全く別世界の基準で評される。大手の勲章とはいえ、酷な減点主義。

中小零細では故意の違反以外社会的非難を浴びることはないだけに、二極化の狭間で行政の見えざる右往左往を思う。溝は埋めがたい、というより考えるだけ悩むだけ無駄。事業者保護から180度消費者保護と言われても、そりゃ〜行政もついていけません。私が担当官だったら固まってしまうでしょうし、心労にとても耐えられない。法解釈で正当化するには無理がありますので、ダブルスタンダードを公にして法制化する方が健全な道筋。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています