出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食関連法順守を目指す中小零細事業者を圧迫する行政とは、何ぞや?

2008年09月29日
私は中小零細事業者の品質保証コンサルをしていて感じるのは、誠実に食関連法順守に努めようとすれば事業者側の負担が増し、その意識が芽生えていない事業者との競争に不利益が生じるという矛盾。

「食関連法順守に努めれば体質が強化され、また消費者の支持・信頼も高まり、経営が好循環する」という類いの話は虚論。消費者から評価される例は極まれ。

良貨が悪貨に駆逐されないよう、行政は法令違反を「適正に」監視・是正指導する「真っ当な」職務遂行をする必要がある。消費者も行政を監視しプレッシャーをかけ続けない限り、砂上の「食の安心?」に安住を求めるしかないでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています