出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

告発の受付・対応は公取・警察に任せましょう。厚労省・農水省は自前で摘発しましょう。

2008年09月25日
告発によって顕在化した案件にかまけていられるほど厚労省・農水省は暇なのでしょうか。告発に対する対応は警察・公取がプロ。厚労省・農水省はアマ。厚労省・農水省の腕の見せどこは、食に関係した検査、機器を用いた検査・分析でしょう。

売ってはいけない物を売っているという類いの案件は速やかに司直にスルーする。一般人ではわからない・気づかない高健康リスク食品を科学知識・機器を駆使して摘発する、それが本来の役割であるはず。コールセンターなら行政が足元にも及ばない、低コスト高品質の会社が民間には数多ある。食品行政がコールセンターの真似事に専ら遊ぶのは職務怠慢。税金の無駄というより、消極的・・・・。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています