出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

世は製造物責任から宣伝請負責任へ。

2008年08月30日
「アマメシバ」を原材料とする健康食品で健康危害を受けた方が特集を組んだ出版社に損害賠償を求めた訴訟は被害者側に和解金を支払うことなどで和解が成立した、とのこと。

今後は安易なことは言えない。殊に広告会社・ネットモール運営会社は社会的知名度・信用度が高い程訴訟リスクも又増した、といえるでしょう。対策は急務。「商品に問題があっても関知しない」というこれまでの姿勢では退場するか退場を余儀なくされるかの何れか。問われるのは法的責任有無ではなく、道義的責任の有無、ですから。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています