出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

飲食店での生肉による食中毒。行政に処分を下す「資格」はありません。

2008年08月02日
「権限」はありますが、「道義上の資格」はない、と私は思います。民間は競争社会、他店でメニューに載せれば追随せざるを得ない。法律・条例で生肉供食を禁止していない以上、「提供しないように」呼び掛けるのは無意味、単に注意喚起はしたという「言い訳」にしか使い道は無し。

行政に権限はあっても、資格はない、という意味はそういう事情を鑑みての個人的見解。ただ指導監督に当たる保健所職員には様々な制約・圧力がある中、葛藤があるだろう、と同情します。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています