出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

国産牛肉「検査済安全」は×。「検査済安心」はOK?

2008年07月20日
BSE検査を行って「検査済み安全」という表示・PRをした場合について、「景品表示法の優良誤認に当たる」という見解を公取が出したそうです。「検査済み安心」ならどうなのでしょう?

いずれにしても「検査済み」は何らかの形で必ずアピールする、しないわけがない。

厚労省が検査不要としたにもかかわらず、検査費用(税金)を捻出する都道府県が納税者に対して説明できる言い分は「地域産業振興」以外にない、ですからオンブズマンから訴えられないためにも「検査継続の根拠」は明確に。

因みに「検査済み」を都道府県が喧伝しない、或いはその効果が低い(何と比較して低いと評するか?ということは難しいところですが)とみられれば、海に面した都道府県では漁船への補助金歳出との不公平感から新たな「飛び火」にも考慮する必要性が出てくる、でしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています