出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

JAS法・食品衛生法による取締りを出来ない理由。

2008年07月14日
それは食品業界は事業者数の9割以上が小規模事業者であること。これに尽きる。小規模ではJAS法・食品衛生法習熟に手が回らない、そんな余裕は無い。行政も十二分に認識している。

政治家からの働きかけやOBへの遠慮もあるでしょうし.....。ゆえに取り締まるわけにはいかない。

一旦取締りを強化すれば廃業に追い込まれる事業者が後を絶たないでしょう。事業者の規模・自力に合わせた片目をつぶった啓蒙・指導が今後も精一杯、なのでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています