出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

セミナー「食品期限表示設定の科学的根拠および実証方法」の講師をします。

2008年07月10日

蟲蚕兢霾鷆┣餞覯茲離札潺福次9峪佞4人。他の先生方は法的・科学的方面に造詣の深い方々。講演内容も高度で受講される企業内技術者の方々にはとても参考になるでしょう。

私の表題「第三者(行政・企業・消費者)を納得させる設定方法とは?」。砕けた一風変わった視点の講演で高いレベルで仕事をしている技術者に食品業界を取巻く重層的な実態・視点をご紹介する予定。

日時は2008年8月28日(木)。会場は東京・蒲田。

クローズドの仕事が多い私にとっても、楽しみなセミナー。




私の持ち時間は講演1時間質疑30分。私の「タブー」の垣根は相対的に低い、かなり低い。聞かれれば「え〜、そんなことまで言っていいの〜」ということまで言う、かもしれません。立場・しがらみで知っていても言えない、それが普通でしょうが、私の場合守秘義務に拘束される比率が極めて少ない、ということがタブーの少ない理由。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています