出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品不祥事による不幸な失業を防ぐ第一手は経営者への啓蒙。

2008年06月22日
ワンマン経営者の指示による食品不祥事の露見は専ら関係者からの告発の様相。
告発がなければ露見しない?

行政は眼力がない分、経営者への啓蒙で自助を促す責務を果たすべき、そう私は思います。告発を受けておっとり刀で腰をあげる行政に多額の税を使う必要性があるだろうか。

中小食品事業者を取巻く厳しい現状下、「真っ当に事業を営む」企業の廃業・倒産回避対策に税は回すべき。

企業にはそこで働く人たちの生活があり、文化があり、歴史がある。それが失われるのは忍びない。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています