出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品衛生と作業効率。一筋縄では行かない。

2008年06月15日
民放の回転寿司取材映像。ネタを掴んだ指で機械のボタンを押す。交差汚染予防としては望ましくない。こぶしを軽く握った状態で関節の部分で押すのが望ましい。社内衛生マニュアルではそう書いてあるのでしょうが、スピードを要求される作業ではなかなか難しい。

こういう?と思うことは他の企業でも見かけます。この企業の食品衛生が他の企業に比べて劣っているとは思いません。わかっていても他の要素と絡めて考えると容易くは出来ない、そういうことはあるもの。

せめてテレビカメラが入る時には社内の食品衛生指導者がリハーサル・シュミレーション段階で指導した方がよいでしょう。誰が観ているかわかりませんので。

テレビ取材を受ける外食事業者の方々はこういう点も気にするとよい、そう思います。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています