出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食関連法。行政は自己矛盾の絶対的評価による取締り。私は...

2008年06月15日
相対的評価による大らかなアドバイス。行政は法を曲げることは本来出来ない。見てみぬ振りすること自体違法行為に当たるかも。板挟み。人として苦悩するのでは。可能な限り目を瞑って歩くしかない。知らない・見ていないというのがもっとも無難。

私のような民は買い物中に食関連法違反を目にしても「あ〜」とか「・・・」と思うだけ。見つけたこと・それを連絡しないことに罪悪感は感じない。間違い・ミスがない方がたいしたもんだ、というのが本音。

公僕と民間人の違い。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています