出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食関連法抵触に関する相談は具体的に!でお願いします(但し有料)。

2008年06月06日
食品会社の食関連法違反率。どのくらいでしょう?5割?6割?7割?8割?9割?調査母数、調査対象によって結果は異なりますので、私にもわからない。ただ言えることは関連法を熟知していないのに、たまたま法に合致している、という幸運はそうそう望めません。違反が公になる例は極稀だということです。意図的でない限り、萎縮することはありません。

行政は自身の保身のためにも内部告発のあった事業者は叩きます(私が役人でも同じようにするのでしょう、人格の問題というより構造的な問題)し、誠実に自己申告しても割を喰う。一体どうしたらいいのか?「一般論」として問われると私も悩む。

ご相談頂く場合は、言い難いでしょうが、具体的にお願いします。問合せ頂いた時点で、当方には守秘義務が発生していますので(法的義務ではなく、道義的義務です)。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています