出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

兵(つわもの)どもが夢のあと。

2008年05月31日
廃業(倒産?)した近所の食品工場の解体が進み、寂しきかな。1回の不作為による事故で、なんともお気の毒。再開を願っていただけに、なんともやるせない。

給食事業は経営リスクが高い。食品の中で最も高いレベルの食品衛生が必要。通常他の食品事業では食中毒が顕在化することはありませんが、集団給食だけは原因食を提供したと特定されやすい。

生野菜をドップリ塩素消毒できるなら、いざ知らず、昨今は塩素臭が嫌われるだけに、他の方法で確実に、ということになると、集団給食事業だけは依頼がきても受ける自信が正直、ない。

食品衛生上難易度が高い事業なだけに、この度の顛末には同情を禁じえない。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています