出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

行政の眼を開かせる、食品業者の「直江状」。

2008年04月29日

徳川家康と上杉景勝家臣直江山城守兼続。行政と中小食品業者。来年のNHK大河にその類似性をみる。

家康が上杉を潰そうと意図したのに対し、消費者に煽られて勢い余ったとはいえ行政が食品事業者を潰そうと意図しているわけでは勿論ない。

但し、「力でねじ伏せようとしている」点は似ているような。従前からフィールドワークをしている行政は総じて別ですが、机にしがみついている頭でっかち程実地の知識がない分結果として「力」を誇示する。

強者家康の詰問状(難癖)に対して返した「直江状」は逆に家康に対する詰問状。その文面たるや涼。食品業者も直江状は懐には入れておきたいもの。出すか出さないかそれはそれ。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています