出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「清濁併せ呑む」清と濁のバランス感覚。

2008年04月20日
狂歌「白河の清き流れ〜」。中小零細事業者が大半を占める食品業界に法令順守を求めても度台無理な話。法自体元々「守ることが可能な法」ではなく「目標」として制定されたものだから。

守る必要無し、という事ではないが、零細にはとても守れない。食品の価格に法令順守費用を上乗せして、10倍以上の価格で買ってくれるなら応相談、といったところ。残留農薬検査、微生物検査、食品衛生を含めた生化学・法令習熟の人材雇用等々。一体幾ら掛かると思っているのでしょう。お目出度い話。

法令順守への消費者・マスコミの視線は一時的?に緩くなっていますが、消費者と事業者の間で調整役を担う行政が「みてみぬ振り」の綱渡りは永遠?に続く。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています