出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

JAS法。業者間取引に関する条文追加改正。意図的不正以外に罰則は適用されません(たぶん)。

2008年03月16日
執行猶予2年、もとい経過措置無しで今年4月(もう2週間後)から施行。この追加措置は誰のため?といえば農水省の体面を守るための改正です。農水省の面目を潰さない限り、行政指導・刑事告発されることはありません。

もともと業者間で発生する問題は「損害は民事、犯罪は刑事」で対処出来ますので。

農水省としては人員削減圧力へ反駁する良い口実?にはなるでしょう。私の口はちょっとシュール。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています