出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

世の中で使われる言葉の意味。「食の安心」は勿論の事、「食の安全」も単に相対的評価に過ぎない。

2008年02月21日
今生協関係に対する不信が高まっているようですが、これは絶対的評価を試みようとする暴挙。生協以外の流通品も同程度の頻度で検査すれば、生協の扱い品に対する相対的評価は変わる、間違いないでしょう。

生協の一連の対応に非がないとは言わない。言わないが、他へ目が行かないのは公平性に欠けるし、「生協でさえ、況や」その発想に思いが行かない方が余程心配。

社会不安をこれ以上広げないために注目が集まった組織・人を徹底的に袋叩きにし、他に関心が向かないようにするという手法は雪印事件以来踏襲された感。日本人的イジメの構造?

あな恐ろし哉。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています