出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

正月も苦情・クレーム調査報告用の細菌検査受付ています。

2007年01月03日
細菌検査機関は1月1日から1月8日まで休業日です。
賞味期限設定検査のように今今急いで検査依頼する必要のない検査は1月9日以降に検査依頼すればよいのですが、急ぎ検査を要する苦情・クレーム報告用検査はどうしましょう。

こういう場合は取引のある添加物メーカー等にお願いするのが一般的です。検査機関に依頼した場合、1月9日に検査を申し込み検査結果報告は早くて1月15日です。懇意の原料メーカーなら1月9日着で現物を送り、1月11日か12日に検査報告を受取ることが可能でしょう。

私の場合、休業日・営業時間といった概念は元々ありませんので、連絡を受けて現物着後、即検査開始。現物着日の翌々日午前に結果報告となります。1月3日に現物受取れば、1月5日昼前に細菌検査結果を報告することになります。付随してクレーム報告書・詫び状作成依頼を受ける場合も検査結果と同時に提出します。

私のような小規模事業者が生き残るのには、スピード・他に無いサービス(代筆)がキーです。営業力の弱い私に仕事を依頼・紹介・仲介下さる卸業の社長さん。全く感謝に絶えません。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています