出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

消費者庁構想。権益を失う官庁の抵抗は相当なよう。

2008年01月30日
1月30日付朝日新聞によると、

『〜食中毒などの健康被害を監視する厚生労働省の幹部も「相談窓口を内閣府あたりに一本化して対応を各省庁に割り振れば済む話ではないか」と、新組織に否定的だ。〜』

だそうな。こうゆう既得権益保護の専門○○な人がいるから縦割りの隙間をついた不正が横行するのでしょう。事業者側にとっては何とも有難い。消費者の立場では堪ったものではない。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています