出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品関連法順守。二極化が鮮明となる年。

2008年01月24日
食品関連法順守志向で営業してきた事業者は100%順守を志向し、これまで市場から法令順守を実質求められてこず食品関連法知識修得の必要性を感じていなかった事業者は...。

二極化が消費者にわかる形であぶり出されるか否かは業界外の関心次第。その関心も焦点がぼけて分散してきましたので、今後集光し炎となるかといえばそれはない模様。顕在化せずとも二極化は確実に進行していますが、それを見るには食品関連法知識という特殊な眼鏡を掛けた業界人だけ、かな。

余談
一次被害・二次加害社、二次被害・三次加害社となるリスクを軽減するためにもこの特殊眼鏡の価値が益々高まっている、そういう実感はあります。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています