出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

風評被害解消策は只一つ。生産・製造現場の工場見学受け入れのみ。

2006年12月27日
ノロウィルスで宮城県のカキ生産・加工業者は大変な状況です。

カキ加工業の衛生管理は水産物としては過剰投資(誉めてるつもり)ともいえる設備を入れています。十分に消費者に工場内を公開できる食品衛生レベルにあります。

優れた施設なら、このような時策はあります。

「社内技術の漏洩」と「工場見学受け入れによる消費者への安心感醸成」。天秤にかけて、どちらを採るか。

マスコミに工場内撮影・報道をお願いし、情報公開・透明性をアピールし、マスコミを味方につけることも有効です。

「外野が好き勝手に言うは易し」でしょうが、最盛期のこの時期、カキ関連業者とお付合いがほとんどない分、かえって歯がゆく思います。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています