出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品不祥事。来年は行政が「臭いものに蓋をする」一年。

2007年12月31日
食品業界は中小零細事業者が大半ですので、現行法を矮小改正する以外に順法化は推進できません。これは暗黙の常識ですので、現実的には順法推進は遅々として進みません。

とはいえ、行政としては消費者の不信・不安を軽減する必要に迫られていますので、対マスコミ・対消費者に沈静化施策を打つでしょう。結論としては、如何に臭いものに蓋をするかその事に精力を注がざるを得ず、食品事業者への啓蒙は二の次になる。

来年前半で一応の沈静化に成果が見られれば、後半事業者への啓蒙に傾注出来るかもしれません。それを期待したい。

ちょっと辛口?

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています