出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

クリスマスケーキ・オードブルの回収判断基準。

2007年12月24日
販売店と一体となった敷地内で製造した食品か否か?これが左右します。一体の敷地内で製造していたのなら、多くの場合回収義務はありません。

一方、そうでない場合は食品表示(原材料一括表示)や期限表示義務があります。特に問題になるのは小麦・卵・乳・消費期限表示の記載漏れです。これは要回収です。

個別に例外はありますが、概ねそんな感じです。ご参考まで。

自社商品が回収要件に該当していないことを祈ります。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています