出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品法令順守牽引役は行政ではなく大手食品スーパー・生協。

2007年12月24日
「中小零細の食品製造事業者を保護しなければならない」足掛けを負う行政には、法令順守推進役を期待するのは気の毒な話。又無理をしなくとも職を失うわけでもないでしょう。

一方、消費者と直に接する大手食品スーパーや生協にとって取扱い食品の法令順守云々は死活問題。生活がかかっている。

法令順守に疑義のある商品は扱えません。昨今益々法令順守に力を入れています。マスの力で取引事業者に「よい意味での」圧力をかけています。取引業者は法令に頓着しないわけには行きませんので、法令習熟レベルも自ずと上がる。

今年の顕著な傾向としては百貨店が法令順守志向を持つようになってきたことです。常設の他、企画物の物産展にも何れは法令順守を志向するでしょう。

少〜しずつ棲みやすくなって来た感あり。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています