出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

JAS法改正と中小零細限定特別立法はセットで!

2007年11月23日
中小零細事業者がJAS法を含めた食関連法をある程度順守するには時間が掛かる。年間売上3億円未満の企業に対しては2年間食品関連法での行政処分はしない、その代わり経過後は容赦しない、というような猶予期間が実際は必要。健康危害が発生した場合は勿論適切な対処は必要。

法令順守状況の現実は監督官庁が誰よりも身につまされているはず。法規制を強めれば、違反事業者・件数が悪戯に増加するだけ。中小零細はとてもついて来れない。

とはいえ、「内部告発以外に不正を知る術はない」というスタンスであれば実質何ら変わらない、なんちゃって。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています