出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食の品質保証実務能力をはかる方法。

2016年05月18日

「6時間以内に10事業者・10品の違反食品を購入し持参出来ますか?」と尋ねて「そんなこと朝飯前ですよ」と言って実際に持参出来たなら、その人は相応の品質保証実務能力がある人といえるでしょう。土地勘があるなら「3時間以内に」でも持参出来るでしょう。

行政が法令順守を求める食事業者は規模の大きな事業者に限定されます。行政は求めませんが、商取引上小規模食事業者にも食関連法順守が求められる特殊なケースはありますので、品質保証実務能力の自己研さん指標にはなるでしょう。

余談。違反食品は数多ですのでそこかしこで店頭に並んでいますが所管行政は効率的行政の観点からでしょうが自発的指導・摘発はしません。この実情をどれ程深く知っているかは品質保証実務能力の高低とはあまり関係ありません、趣味の領域です。

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています