出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

小規模食事業者へのHACCP義務化は100年先にも義務化はされません。

2016年04月13日

HACCP義務化についてはちょくちょく訊かれますが、たとえ法制化されたとしても小規模食事業者は目こぼしされます。目こぼしは主に行政側の都合によってなされます。HACCPを陳腐化するというか簡素化して義務化したとしても小規模食事業者の選択肢は廃業・倒産です。その他の選択肢もありますが、行政処分果ては刑事告発・立件されるという選択肢です。

食関係の法とその順守は厳格化が進んでいると誤解している方は多いです。確かに表面的・建前的にはそうですので誤解するのももっともではあります。順守ができない小規模食事業者に対しては所管行政が立ち入らないというのが行政側の基本方針です。行政官が立ち入らないことによって守られるのは事業者とともにその行政官・行政組織です。立ち入らない・立ち入っても法に照らした厳格な対応はしない、それによって順守できない小規模食事業者が事業継続できるように行政側が取り計らっているというのが過去・現在の実態です。

裸の王様的政治家が実情を知らずに厚労省にねじ込み法制化したとしても実情を知る末端の行政組織が実情に合ったように裁量権を最大に活用して目こぼし調整する、それは目に見えています。

末端の行政官・行政組織が懲戒処分・行政指導を受けるリスクはネット社会の進展で高まってきていると思いますし、その自覚・心痛はあるだろうとも思います。実質上部組織である厚労省は労働衛生の観点でも絵に描いた餅は増やさない方がいいのでは?とも思います。

 

パラレルワールドの話として、小規模食事業者にも簡素版であれHACCPが義務化されるなら、私にも声がかかるでしょうから生活困窮から少し脱することができるだろうなあ〜、とちょっとだけ痴呆の夢を描く、...あ〜、春爛漫。夢は夢のまま。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

厚労省がHACCP義務化を「本気で」考えているなら実効策は一つ。

2016年04月13日

手始めに、「一定規模以上の食品販売業が扱える商品」を「HACCP認証取得した食品加工・製造業者の製品に限定」させる法律を制定することです。食品衛生が中間層にある事業者は一斉にHACCP認証取得へと動くでしょう。

それ以外の案は食業界側としては鼻で笑う・へそで茶を沸かす話となるでしょう。

「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」委員の方々・厚労省にとってもその一線を越えない限りHACCPが普及しないことは自明でしょうが、...ルビコンを超える提言はタブーでしょう。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

HACCP義務化とかいう裸の王様的お話に立ちくらみ。

2016年04月09日

末端の所管行政官にこれ以上法に反する行為を強いるつもりなのか?と唖然。末端の所管行政は一層啓蒙・監督・指導の手を緩めることで帳尻を合わせることになる。中央官庁は官製隠ぺいを一層深刻化させる思考からの転換を図っていただきたいもの、と切に願います。小規模

食事業者は食行政にとってますますアンタッチャブルな存在になる。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています