出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

中小食品加工・製造事業者の品質保証実務指導、に生きがいを感じます。

2015年03月31日

高度な知識を身に備えてはいませんが、それなりの知識・実務経験はありますので、その範ちゅうで。

「やってみせ、させてみて、ほめてやらねば人は育たぬ」とは確か山本五十六の言だったと思いますが、教える側の私が教えてもらうことが多かったりします、なんてったってロートルですから。

中小食品製造会社は企業規模が小さければ品質保証業務を担当者する人員は一人。複数人が業務にあたる人的余裕はありませんので。

前任者が既に退社した状況で入社する場合もありますので、品質保証実務の引継ぎもまして指導者もいない状況で入社即日から品質保証実務を執らねばならない例もあります。

実務経験を他社で十分積んだ人が転職してくるなら入社即日からそれなりの品質保証業務を塩梅をみながら行えるでしょうが、実務経験がない・浅い場合は気の毒ですので、「何を作っている会社?」か知らなくてもアバウトなオッチャンゆえにかえってなにがしかの役に立つ、って感じです。

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

品質保証書類整備・体制整備を依頼される度にその会社の足かせになるのでは?と自問する。

2015年03月28日

取引先から要求されないのに自発的に品質保証の書類を整備したり体制を強化する必要に迫られた事例を私は知りません。ある意味小規模食品加工・製造事業者は納品先様に育てて頂きながら体制を徐々に整えるという感じです。

基本皆さん誠実ですので一旦知ってしまった・運用してしまった場合、後戻りはしません。その会社の事業環境としてはそれ程整備しなくても営業上支障がないだろうことが相当程度わかりながら「コレも必要!アレも必須!」と赤本的にファイリングするのは...オンチャン罪悪感を感じてしまいます。

「(外圧があるもので)ご時勢なもので...(従業員の)皆さんにご負担をお掛けしますが、よろしくお願いします。すみませんが、運用して頂いて使い勝手を教えて頂き、出来るだけ負担を減らせるよう修正していきますので、...すみません、お願いします。」

オッチャン、ひざをくの字にしてお願いします。ギリギリの人数で仕事しているのをわかっていながら更に負担をかけることになるのですから、...鬼、です。「佐伯さん、やりますから。」と笑顔で言って頂いた時には申し訳なくってチョイと涙目、「今日もお疲れ様でした」用の袋菓子(お金あんまり無いので袋菓子ですみません)を買いに行く、ってな感じが私の品質保証構築。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品関連法・関連条例の絶対的遵守は大手系に限定された志向。

2015年03月28日

絶対的遵守を旨とする大手企業は憤慨するでしょうが、行政サイドから四の五の云われる筋合いは無し。というのが小規模食業界の悲しいかな、実情。 

大手企業系に納品する場合には小規模食事業者であっても大手企業基準に沿うことが当然求められますし、沿わずに納品すれば先様に多大のご迷惑をお掛けする可能性がありますので、ふるいに掛けられる。 

しかし、加工又は製造・自社店舗のみでの販売(ネット通販も含む)を一貫して行う場合には実質的ノーチェックで流通できますので、その場合は玉石混合。食品関連法・関連条例を知ってそれらを順守しようとすれば少なくとも作業量が増えたり人件費が増えたりですが、費用をかけて競争力が増すかというと悲しいかな逆で低下する。 

順守事項を知らないまま営業しそれでなんら営業に支障がない・感じていないであろう小規模食事業者に親切ごかしにいろいろお知らせする・教えるような酷いまねは私はしません。行政なり何なりが事業者に順守圧力をかけるなら私もそれに並走するように「現実的」体制強化に協力しますが、そういう状況が発生することは稀。 

小規模食品事業者に対しても法・条例周知が行き渡らない限り、お為ごかしは脅迫者・嘘つきと思われても仕方ないですので、斜に構えてそよ風を読む。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

中小規模食品加工・製造事業者の従業員は自社商品を買わないというより買えない、それが実情。

2015年03月28日

食品業界は一般に他産業に比べ低所得、規模が小さい企業であれば尚のこと。自社商品を買いたくても「(自身の給料との相対では)高くて買えませんよ」という声をあちこちの会社の従業員の方から聞きます。 

今日明日の生活に追われている方々も決して少なくはないでしょうに、黙々と真面目に仕事しておられる姿に接し、食品関連法・品質保証をネタに寄生する我が身としては自然腰が引け又低くなろうというものです。 

食事業を営む上で食品関連法順守が必須かというとそうではありません。「順守する気が更々ない」とか「不正をして儲けよう」とかいう事業者もあるでしょうが、それは極々少数派でしょう。「法を知らない」「法の概要は知っているが、詳細は難しくてよくわからない」ということで全事業者の9割がたはそれぞれの事業環境に沿った「それなりに」という状況「でしょう」。表現は「でしょう」と濁します。 

小規模食事業者としては所管行政機関の実務経験の浅い担当官とやり取りすることになった場合には注意が必要です。法に照らした絶対評価をされるかも。ベテランになれば当該業界全体での相対評価も情状的に加味してくれるでしょうが、実務経験の浅い人にはその知識が乏しいでしょうから、公文...もとい苦悶。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

来週月曜日は商品規格書作成予定。

2015年03月27日

私は食の品質保証に関するよろず屋。「ありがとう」と言われるのが嬉しくてそっちにお邪魔しあっちにお邪魔しての自己満足な日々。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

品質保証関係書類一式の作成・整備を依頼されて作成した場合の完成度は上限80%程。

2015年03月27日

その会社・工場・事業環境を勘案して作成しますので押し付けにならない程度に。実際に運用してもらい自社で必要に応じ改定・修正してもらう、社会状況・事業環境に沿い必要に応じて。

資金・従業員数が少ない小規模食品加工・製造事業者ができることは限定的。経営者・従業員の方々が涙目にならない塩梅に神経を遣います。私が関与する、それだけである程度は上等な部類と私は思います〜〜〜。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

小規模食事業者が食に関する法令・条例改正を知るのは所管行政のHPから、では勿論ありません。

2015年03月26日

情報源は取引関係のある大手系食「関係」事業者です。自発的に法令・条例改正の情報収集をする・できる余力は一般論ですが小規模食事業者にはありません。 

フィールドワークをしている所管行政機関ならその辺の事情は重々承知でしょうから、頭の痛いところでしょう。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

丸一日で水産加工会社の品質保証関係書類一式作成完了。

2015年03月25日

オンチャンまだまだイケテル。誰もほめてはくれないでしょうから、自画自賛。 

昨日初めて工場を拝見し加工機械などの配置を入れた図面を先ずはエクセルで作成し規定や記録表を作成。丸一日かけて品質保証関係書類一式を作成完了。 

ん!オンチャンまだまだ現役!ちょっと自信を取り戻す、チョビッと嬉しい。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

水産加工食品会社の品質保証書類一式作成まであとチョッと。

2015年03月25日

一通り整備すれば当座OK。 

先々その会社が役所・取引先の立ち入り検査・監査を受けた時に個別に指摘・要求された改善点を加味・修正して行けばいい。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

4月1日から宮城県改正食品衛生条例が施行されるのに伴い品質保証書類整備。

2015年03月25日

法の他に各都道府県や政令指定都市には条例があり、「建前上は」年々厳格な製造・加工管理を求める方向に改正されているようです。 

小規模食品加工・製造会社にHACCPに準じた管理を要求しても現実的には虚実が一層乖離してしまう場合が多いですが、経営者が体制強化を図るなら私も「それなりに」協力します。 

ということで水産加工会社の品質保証書類一式を作成・整備中。書類が整備されていなければ営業停止命令を受けるわけでもないですから作成モチベーションは左程上がりませんが、取り敢えずはササッと...。 

東日本大震災で被災・再建した加工場の登録延長手続きが今年・来年という会社も多いでしょう。宮城県内の水産加工会社の方は宮城県庁HP内の食品衛生改正条例をご参考ください。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

依頼された食品工場の品質保証関係書類一式の作成に着手。

2015年03月24日
先ずは工場見取り図をエクセルで作成。...アナログ人間なもので。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ゆる〜いOJTで品質保証実務指導。思いおこせばいろいろな会社にお世話になりました。

2015年03月23日

頭で指導する技量は心もとないですが、私は50歳を超え思いおこせばいろいろな会社にお世話になり冷や汗たらしながら四苦八苦実務経験を積ませて頂きました。

 

論理的理知的に品質保証業務を遂行できる会社は相当に企業規模が大きな会社。規模が小さい会社では体力の許す範囲での品質保証実務というものを強く意識せざるをえませんので、私の

一風変わった経験が役立つというもの。

 

人生いたる所に青山あり、って感じです。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

4月から品質保証業務を若い方々にお教えする予定で、チョッとワクワク。

2015年03月23日

検査業務経験は十分積んだ方々ですので商品規格書作成や監査対応などに必要な知識をお教えする予定。

 

自身の失敗談には事欠かないものでその経験も自虐的にお伝えするつもり。謙虚で優秀な方たちですので、オッチャンの知識・経験は1年程度で移行できるんじゃないかな〜。

 

人の役に立てるんじゃないかな〜と思うと嬉しい。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています