出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

マルハニチロの検証委員会の方々への暴言的助言。...暴言的で相済みません。

2014年01月31日
検証委員会の方々は錚々たる方々ですので、敢えて申し上げれば、会議中は工場従業員と同じ服装をなさる事をお勧めします。内部犯行について議論する際には特に。

ネクタイをして「ビシッ」とした格好では工場で一日作業にあたる方々の気持ち・心理は中々理解し難いのでは?と思います。マスクで息苦しく一日仕事を終えた後は髪形が鳥の巣かペッタンコ。

委員就任をお願いしたマルハニチロ側が言えることではありませんので、検証委員会の委員の方々が自発的にいろいろ試してみられるのも着想を得るヒントになるのでは?

委員会の提言として私が個人的に期待することは、「どんなに努力しようと完璧に防御することはできない、それはマルハニチロに限ったことではない。」というニュアンスの言葉を第三者有識者として報道機関・消費者に向かって明言して頂くこと、です。

「第三者・有識者」という立ち場であればこそそれを堂々公言できる、というものです。それは一食品企業・一食品企業グループのためだけではありません、努力する食品企業を正当に評価できない社会では良貨が駆逐されてしまいます。

検証委員会については、それ以外のことに私はあまり関心がありません。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

自著「食品に関する法律と実務がわかる本」の一番の愛読者は私でしょう、たぶん。

2014年01月29日
今でも週に3回以上ページを捲ります。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

原料中食品添加物の製品における表示案を電話で回答。

2014年01月29日

お久し振りでしたが、お元気そうな声で何より。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「アクリフーズの一連の対応は概ね妥当」と思わない・思えない報道関係の方は複数の食品工場でパート勤務体験することをお勧めします。

2014年01月29日
食の現場を体感せず単に上から目線で批判しているだけ?と穿った目を向けざるをえない記事多し。

他分野の記事も同様の立ち位置(上辺を舐めた程度の知識で断定的に記事を書く)なのではないか?と疑念を抱いてしまいます。

...と他人の批判をする私も翻って、...反省。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

マルハニチロ・アクリフーズの一連の対応は流石大手企業、そう労うようでないと、...失礼ながらアマチュアです。

2014年01月28日
今回の事例でクレーム第一報入電から大回収発表までに一ヶ月半「も」かかったと非難する人は食現場に暗い方か、この世に小規模食品事業者の存在を許さない存在を認めない方、なのでしょう。私は存在を許されない業界で生きています、そしてきっとこれからも。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

アクリフーズの契約社員の方々の賃金は食品業界の標準的水準です。

2014年01月28日
国内食品工場は非正規従業員の方々の労働力・低賃金のおかげで成り立っています。昼と夜、別々の食品会社の工場で働き、家族を養っている方々もいます。寝る時間を削って身を削って子供を養うために。

疲れておられるでしょうが、ご自身の健康は二の次三の次にしなければ生活が破たんする、厳しい現実です。

精神的肉体的に追い詰められている方々は多いです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

マスコミの方々がアクリフーズの事件を理解するには製薬会社における医薬品製造と食品会社における食品製造を比較取材することをお勧めします。

2014年01月28日
医薬品の品質保証・安全管理と対比することによって、食品製造会社の今日的苦悶が多少なりとも見えてくるのではないでしょうか?

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

地元紙河北新報の1月27日河北春秋を読んで...暗たん。

2014年01月28日
雪印の事故以来食の安全安心に世の関心が向けられるようになって十数年の時を経てもまだ、知識人であろう方でさえ、これだけ食の安全安心への掘り下げ浅し、関心が薄いテーマなのでしょう。マスコミの方がこういう認識ですと、食品業界を一層追い詰めることになり結果弱い者が一層困窮することになるのでしょう。悲しい。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

アクリフーズの給与体系は日本国内食品業界の標準的水準だと思います。

2014年01月27日
フルタイムで働いて月収手取り12万円程。

「このままではジリ貧で暮らしていけない」「何れは生活が破たんする」そういう不安・恐怖を抱えながら働いている方々は多いでしょう。非正規従業員は勿論、中小零細食品企業では正社員でもそうでしょう。

これが日本国内食品産業界の悲しいかな現実。

内部犯行を完璧に防ぐ術はありません、どんなに企業側が努力しようとも。あらゆるケースの内部犯行・外部犯行を想定してその事後対応を一企業・一企業グループが練っても効は相当限定的になってしまうでしょう。

対岸の火事と安閑としている大手食品企業はないでしょうが、「完璧な防御策」はないですし、完璧を目指せば逆に誘発リスクが高まるでしょうから、...皆さん頭を抱えていることでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

マルハニチロはアクリフーズ群馬工場を存続させる意向とのこと、マルハニチロ経営陣の方々に感謝申し上げます。

2014年01月27日
出来るだけ存続させる方向でご検討願いたく、切にそう思います。真面目に一生懸命仕事をしていたでしょう多くの罪なき従業員が失業することは可能な限り可能な限りの回避を願います。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

アクリフーズの件。従業員が逮捕され、有期雇用の人だそうで、...切ない。

2014年01月27日
なんとはなしにDionne WarwickのHeartbreakerを聴きたくなりました。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

マルハニチロ・アクリフーズで起こった事件。「犯人に一抹の良心があったのかもしれない」という思考も報道関係者にはご考慮願いたく思います。

2014年01月26日

健康被害を大きくしようと思ったら、こんな「稚拙」な方法は選択しなかった可能性があります。単に会社側への嫌がらせに止めるためだったのかもしれません、勿論専門知識不足での犯行という可能性が高いのでしょうが。

人の心を支配することは出来ませんのでこういう事件はどんなに努力しても防げません。事件が発生することを前提とした企業存続策を練る、それが悲しいかな現実路線です。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品企業にとって、アクリフーズ・マルハニチロの災難は「明日は我が身」。防止策はありません。

2014年01月26日

工場内の各工程間のドアを施錠しないのは労働衛生上不可避。火事や地震などが発生し、緊急に従業員が建屋外に避難するために施錠しない、労働安全衛生上「迅速な避難を妨げるような施錠をしてはいけません」。




 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

アクリフーズは品質保証レベルが非常に高い会社であるがゆえに容疑者を特定できたのでしょう。

2014年01月25日

二次被害・三次被害を誘発しないために...これ以上は口を慎みます。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

アクリフーズ群馬工場での農薬付着...失踪していた契約社員の男性の容疑が固まったようで...逮捕するとのこと。

2014年01月25日
何とも...。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

マルハニチログループはやはり...東日本大震災発災後食料支援してくれていたのか...有り難いことです。

2014年01月23日
「マルハニチロ 東日本大震災 支援」で検索してたら、下記URL発見。被災地民として深く感謝申し上げます。ということで、アクリフーズ夕張工場製品買って食べて応援継続。気持ちだけでも恩返ししませんとね。

マルハニチロHP、表彰実績(http://www.maruha-nichiro.co.jp/csr/award/index.html

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ポレポレ東中野で「和ちゃんとオレ」上映中、だそうです。

2014年01月22日

テレビ東京制作ドキュメンタリー映画「和ちゃんとオレ」(http://www.tv-tokyo.co.jp/kazuore/)。

息子介護。予告編を見ただけでむせびました。それ以来、「和ちゃんとオレ」の文字を目にするだけで目が潤みます。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

アクリフーズ夕張工場製品を買って食べて応援中。微々たる応援ですが。

2014年01月21日
気の毒で気の毒でなりません。従業員の方々・ご家族の方々は今今の生活・今後の生活が不安で不安でたまらないのではないでしょうか...。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

製造所固有記号は複数工場を持つ製造会社にのみ使用を認める、それが落とし所でしょう。

2014年01月16日
PB商品については「販売者名と製造者名の併記」に一本化されるのでしょう。

現行の製造所固有記号制度は景品表示法と「一部」相反する制度、と私は思っています。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

アクリフーズ夕張工場製品を独り買って応援中。

2014年01月16日

弱い立場の人が一層追い詰められる、寒さが身に応えます。

微々たる数しか買っていませんし買えていませんので申し訳程度の応援ですが。マルハ・アクリフーズには知り合いはおりませんが、食品の品質保証コンサルタントを自称する者としてのせめてもの応援です。

陳列して下さっている各食品スーパー・生協の方々にはただただ感謝申し上げます。有難うございます。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

名斬られ役「福本清三」さんの太秦ライムライトを拝観。男の美学、ですね〜。

2014年01月14日
見事な殺陣とエビ反りで有名な方。斬られ役とは主人公を引き立て輝かせる役。一つの男の美学、です。いや〜、渋い!胸が熱くなりました〜。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

アクリフーズ群馬工場製造の一部商品にマラチオンが付着していた件をテロ行為と外野が決めつけて発言するのは早計では?

2014年01月14日
可能性は低くとも万万が一「良かれと思って知識不足から善意の第三者が関わっていた場合」など工場に出入りしていない第三者が悪意無く(善意のつもりで)関係してしまっていた場合には、その人を追い詰めることになりはしないだろうか?

私も外野の一人ですのであれやこれや想像でものを言うのは恐れ多いことだとは思いますが...。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

アクリフーズ夕張工場の非正規雇用従業員の方々の生活が心配。

2014年01月14日
自宅待機中の給料は6割だそうです。自宅待機前の3か月の平均給料が16万円だったとしても...自宅待機前の月当り出勤日数が22日だったとして更に22/30掛けになれば...

交代での自宅待機だとしても月の手取りは10万円に満たないでしょう。

会社側が悪いわけではないでしょうが、...雇用上弱い立場の方々に一層シワ寄せがいく、何とも気の毒です。他人事、ではありません。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

北海道新聞と朝日新聞のアクリフーズ夕張工場の非正社員自宅待機記事。頭が下がります。

2014年01月11日

感情を抑えた淡々とした記事ですが、弱い立場の方々へ目を向けた報道に、感謝の念を抱きます。有難うございます。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

アクリフーズ夕張工場の製品を食べて応援しています。非正規従業員の方々の生活が心配です。

2014年01月11日
気の毒すぎます。食品スーパーで夕張工場製品・群馬工場名での輸入製品を探して買って食べています。

アクリフーズブランドの商品を店頭に並べていれば消費者から質問を受けたり仕事が増えるだろうに...それでも店頭に並べて販売頂いている食品スーパー各社の方々には頭が下がります。有難うございます。

アクリフーズの非正規・正規従業員の方々は失業不安に晒されているでしょう、特に非正規従業員の方々は。気の毒で涙がでます、無職無収入・非正規労働での不安は私も身に沁みてわかっているつもりです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

年末年始は日がな一日商品カルテの打ち込み作業、といった感じです。

2014年01月10日
そして...今日も打ち込み作業、明日も打ち込み作業の見込み。何でもやらないと食べていけませんので、有り難いと思って勤しんでおります。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品産業関係に従事する方でアクリフーズの対応を批判する方は相当自身の科学知識に自信がある方なのでしょう。

2014年01月09日
私が足元にも及ばないレベル、なのでしょう。アクリフーズは食品産業界では相当品質保証レベルの高い会社で、私がはいずり回っている小規模食品業界とはレベルが違い過ぎます。

大手系で食の安全安心の問題が出た場合にはその企業だけが重箱の隅を徹底的に突かれますが、そうできるのは...私が生きてきた小規模食品業界がこの世に存在しないこと、それが前提なのでしょう。

抗弁を言い訳と言われ、黙してただ頭を下げるしかない状況に当事者を追い込み、責め立てる構図は私にはイジメ以外の何物でもないとしか思えないのですが...私がそう思ってしまうのは私が単に変人だから、なのでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

登録したはずの商品カルテのエクセルデータ消える...涙目、です。

2014年01月09日
あ〜〜、また一から打ち込み直しか〜、あ〜あ〜...ロートルですので、ITは苦手、です。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

映画「和ちゃんとオレ」1月18日ロードショーだそうです。

2014年01月08日

YouTubeの予告編を何度拝観してもその度に胸が締めつけられます。

たった一日の空白。10年介護なさっておられて...離れたたった一日...その日に旅立った...。

どのような別れになっても優しい方は「○○していれば」「○○してあげたかった」何かしら後悔の念を抱くものかもしれません。それにしても...たった一日、たまたま離れたその日に...。他人事、ではありません。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

森消費者担当相や阿南消費者庁長官のように無邪気にアクリフーズを批判することは私には出来ません。

2014年01月08日
お二人は食品業界事情・品質保証の限界というものをご存じないので良心の呵責を感じないのか、或いは消費者庁の長としての立場上心を鬼にしてのことか...後者なのかもしれませんが...、私は食品業界事情・品質保証の限界というものを知っているつもりですので、無邪気にイジメに加わることは出来ません。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています



49件中(1件〜30件を表示しています)   前   |