出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

マスコミ各社の方々から取材申し込みを頂きましたが、話す立場にありませんので...。

2013年09月29日

ご容赦願います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

一般生菌数基準超過・大腸菌群陽性、といった微生物問題で相談を受けることがめっきり減りました。

2013年09月20日
主因は指導基準の緩和でしょう。食品衛生法は食を通じた死亡事故が起こる度に原因食品・原因業種に規制をかけてきましたので、パッチワーク状態で科学的にも公平性の視点でも大いに問題のある法となってしまっていますので、その法を金科玉条とせざるをえない所管行政官も矛盾を感じつつ職務にあたっていることでしょうから、...心痛でしょう。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

所管行政・取引先から改善指示を受けた場合の改善指導・改善代行は結構お手のもんですが...

2013年09月20日

商品カルテ・規格書の作成代行はやる気にムラが出てしまい...意気に感じた時は短時間で仕上げられるのですが、やる気が出ない時は遅々として進まず。

改善指導・改善代行には専門的知識・経験が必要な場合が多いですが、商品カルテ・規格書作成には生真面目・根気が必要ですので私には向いていない仕事、ではあります。

とはいえ、喰っていくためには選り好みしていられませんし、先ず以って職能の狭い中年男の私ですから、どんな仕事も有り難や〜有り難や〜と思わないとバチが当たりますたい。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

NHKのハートネットTVを拝観。精神疾患を本人が「病気」ではなく「特性」と思えるようになれればいいですね。

2013年09月16日

私は気力が湧かない時の方が圧倒的に多いもので、「三年寝太郎でいいや(3年に1回何かしら他人の役に立てればそれで自分は存在する意義があると思うことにしています。)」と自分に言い聞かせています。


3年に1回くらいは偶然でも何かしら他人の役に立つ・喜ばれることは...自然に訪れるもの、経験上そう思いますので、私はそういうスパンで自分に過度にプレッシャーがかからない程度の漠然とした目標を立てています。


私なんかは結構他人に気を遣う性格ですので、それゆえ人付き合いが苦手。精神科・メンタルクリニックで診断を頼んだら、何かしらの精神疾患の病名がつくだろうと思いますね〜。


病気によっては戦って克服するものもあるでしょうし、自分の一部・特性・優位性と考え上手く付き合っていくのがいいように思います、素人考えですが。


明日(9/17)も夜8時〜8時30分まで後半を放送するそうですので、拝観予定。ハートネットTV...ハートフル...心温まる番組、ですね〜。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

依頼された商品仕様書作成...捗らず。

2013年09月12日
今日中には「余裕で」仕上げられると踏んでいたのですが...終わらず。

疲れているのか、集中力がないのか、実務能力が低下したのか...明日は明日の風が吹く、ということで、まっいっか〜。明日にしよっと。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ブラック企業を倒産・廃業に至らしめることは簡単ですが、...はたして...その後に胸に去来するのは虚しさだけのようにも思い...

2013年09月07日
ホワイト化して雇用を守ることを模索。

ブラック企業に勤めている人は長きに亘り必死に耐えてきたのでしょうから、その代償として解離性障害程度の症状を呈するのは自然なことかもしれないとも思い...

現在のみの状況を切り取って法を矛として責めるは...大人のいじめとも言えるわけで...その人たちの人生を全否定するようでもあり...思い悩む。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

七十七銀行の行員の方々お一人お一人は家庭では心温かな方々であろうとは思いますが、失職しないためには貝になるのでしょう。

2013年09月07日

七十七銀行女川支店。

頭取が頭を下げ再発防止の誓いを述べていれば、ご家族の方々が裁判せざるをえない二重三重の苦しみを受けることはなかったのではないか、と思います。

頭取がなぜ非を認めないのか、小人の私にはわかりませんが...元・前頭取の方々等、物言える立場の方が現頭取に非を認めるよう、銀行のイメージのためにも諭す或いは肩の荷を軽くしてあげては如何かと思います。

現役の行員の方々も頭取が非を認めないことに内心悲しく思っているのではないでしょうか?

亡くなられた方々・現在も不明でいらっしゃる方々に自身がなっていたかもしれない、そう思った時、家族の苦悩如何ばかりか...鉄面皮でない限り、銀行として被災者家族会に謝罪しないことに苦痛を抱いているのではないか、と想像します。

支店責任者の方の判断が不適切だったからではなく、銀行として営業時間中に突発的事象で銀行から行員全員が退避するマニュアル整備・教育に不十分な点があったからこそ、責任者の方が留まることを選択したのではないか、とも思います。

非を非と認める度量がない限り、津波に限らず火事等においても行員の命が失われる危険性を小さくすることは到底おぼつかないでしょう。忠誠心を金のみで買えると思っているのか、行員はそれで洗脳可能なものなのか...七十七銀行頭取の勇気ある豹変、を諸方の方々のためにただただ願うばかりです。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ブラック企業における集団解離性障害...とでも呼ぶべき事例か...。

2013年09月06日

社外の人が出入りしている時には何ら異常な雰囲気・言動は見られず、社外の人間が居ない状況下でオーナー経営者に関わることにのみ集団催眠的言動・判断が行われる。それを異常だと思う従業員も少なくはないようですが、そういう人は貝になる。悲しいかな、それが唯一採りうる良心的行動なのでしょう。可哀想で涙が出る。

これほど重症な事例を目にしたのは初めて、私もまだまだ青い。

長きに亘るパワハラ・セクハラ・いじめによって固定化したものか、...集団的解離性障害とでも呼ぶべき現象か、と思うに到り。


太鼓持ち的ブラック行為を行為者が何ら非社会的行動と思っていない様子。時間をおいて思考すれば...その人もまた被害者なのであろう。ん〜ん、涙を誘う。


集団催眠・洗脳に罹りにくいスナフキン的風来坊の私にパワハラは効かぬ、逆にそれは私にアドレナリン分泌を促し、自制を解く。

狂気の時には狂気を以ってあたり、正気の時には正気を以って接する。解離性障害のような状況にある加害者もパワハラ・いじめの被害者であったのであろうことは忘れずに。

自身に巡って来た・課せられた社会的役割と受け止める。人生到る所に青山あり。


催眠・洗脳を解いて、心安んじて働ける職場へと正常化できたなら私の役割はそれで終わり。また旅に出よう。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

追い込まれて、というか自ら進んで自身を追い込んで...矯めた力を行使する前に私が自問するよう心がけていることは...それが「他人のため」の行為であるかということ、です。

2013年09月01日

私は自由人ですので自縛が少ない。その上、余命を思えば...自暴自棄というのとも又違って、自身が苦境に立つことに楽しみを感じるというか...生を実感する。恐らくはアドレナリンを分泌させその昂揚感に「今生きている」を実感するからでしょう。私もパブロフの犬、です。


そんなですから、尚更自問自制しなければ他者の立場・生活を毀損するような突き抜けたことをしかねないですから、行動する前に胸に手をあてる。巳は捨ててこそ、これ鬼神も避くというもの。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています