出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

新商品企画立案・新商品開発〜新商品販売の所要期間。大手は3〜6ヶ月くらいはかかるでしょうが、中小零細の場合は短い、1ヶ月くらいかな〜。

2013年02月27日
中小零細食品製造会社は消費期限・賞味期限の短い製品を主体としているからということもありますが、とにかく速いとこが多いです。新規包材の作製を含めて1ヶ月ですから...速い、でしょ?
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

最近結構重たい仕事・復興支援が重なりながらも、粛々と遅滞なく対処しており...テキト〜ウ人間の私らしくない。

2013年02月25日

無理しているためか...左手・左足が痺れる。取り敢えず水分補給に留意して出来る限りいつものテキト〜〜ウ風に行きまひょっ。倒れるわけには行きませんので、ね。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットで食品苦情へのお詫び文書テンプレートを拝見。大手系企業の文面多し、羨ましい。

2013年02月25日
大手系食品企業の場合は消費者・取引先に対しても上から目線とまでいかなくても対等な立場での文面を書きますし、書けるだけの品質保証をしています。

中小零細企業の場合は、消費者・取引先に対しては下から捧げ奉るような文面しか書けない諸々の状況に置かれていますので、勝ち誇ったようなお詫び文書テンプレートを拝見するに...一言、羨ましい。

お詫び文書・改善報告書を書いた経験の少ない人にとってはそういうテンプレートでも叩き台として相当助かるだろうと思います。

...それでも...やっぱり羨ましい。私も上から目線的詫び状というものをたまには書いてみたい、です。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

本日の復興支援終了。根性で頑張りました。風呂入って寝よっと。

2013年02月24日
オンチャンに根性なんてものあるのかい?って...ヘヘヘヘヘッ、ちょっとだけね。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

私に出来る職能を活かしての復興支援、細々ですが。

2013年02月24日
どれっ、もう一踏ん張り頑張って来まひょっ。「佐伯さん、本当にありがとうございます。」って深々と頭を下げられると、涙腺緩みドライアイ一時的に解消。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

塩釜市内の津波非浸水地内食品製造会社に復興費10億円支給?って本当なのだろうか?

2013年02月23日
俄かには信じ難いですが、塩釜市内の火事場泥棒?的状況散見するに...まさかと思いつつ...。

津波で全壊しやっとのこと再建した中小食品製造企業は体力がなく、従業員は生活保護費より少ない給料でも「売り上げが回復するまでは」と耐えて仕事をしている状況。そういう企業にこそ金をまわすべきでは?と思います。

被災地内では誠実に頑張っている人ほど割を喰っているように見えてしかたがない。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

大手食品製造会社で品質保証職をしていた人が中小零細食品製造会社でその職が務まらないのは道理。

2013年02月22日

ハイテク兵器を駆使して戦ってきた人が刀一振り渡されてそれのみでどう戦ったらいいのかわからず茫然とするは道理。

十数年前の私がまさにその状態でしたから、そういう状況下に今在る方々の茫然自失と周囲から自身に向けられる無能視甘受の悲嘆に思いを馳せる。

当時の私は中小零細食品製造会社の品質保証実務担当者としては無能者でしたが、その会社の方々の寛容と教授によって、なんとか刀一振りで戦う術を身にまとうまでになれました。

大手食品製造企業に勤めている時に私の本「食品に関する法律と実務がわかる本」を斜め読みしたなら、ほぼ全ての人が冷笑するでしょう。若い時の私が自著を手に取ったなら斜め読みして一笑のもとにゴミ箱に投げ捨てたでしょう。そのくらいでなければ大手食品製造企業の品質保証の職務など到底務まるものではありません。

しかし、幸か不幸か何かの事情により中小零細食品製造事業者の品質保証実務「兼務」者の職に就くことがあった時には...茫然自失精神的に追いつめられる前に...辞職した方がいいですが、経済的にどうしても辞めるわけにいかないなら...私の本に目を通し自著に助けてもらってください。この本が寄り添い導くでしょう。

大手食品製造会社や食品行政機関に勤めている人が先々中小零細食品製造事業者に再就職する場合は、従業員としての肩書きではなく顧問・アドバイザー・コンサルタントという肩書きに止めることを「強く」勧めます。実務は執らず専門的視点で口だけ出すという風にすれば惨めな思いはせずに済むだろうと思います。

「何言ってんだ?このオッサン!頭おかしいんじゃないか?」そう思えるなら大慶。私の言を冷笑できる人生を全うするのが一番幸せだろうと私は思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

大手食品企業の品質保証職や食品行政機関の職員から中小食品企業の品質保証実務職に転職すると...

2013年02月22日

ほとんど実務をこなせず退職する、それが普通です。

雇う経営者はそういう経歴の人なら中小食品企業の品質保証職なんて朝飯前と思うのかもしれませんが、実務内容が大きく異なりますので結局後ろ指を指されながら無能者として会社を自ら去る、そんな気の毒な事例をいくつか見聞きしました。

「中小企業の品質保証・品質管理の実務なら余裕でこなせるだろう」かつ「先々老親の介護のために地方に転職しよう」と思う人は経験者諸兄に確認してから行動することを注進します。行動してから後悔しても...もはや覆水盆に返らず、となるでしょうから。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

私のお気に入り。疲れた時に「ど〜れっ、もう一踏ん張りしてみっかな。」そんな気持ちにさせてくれる歌声と伴奏。

2013年02月20日

カバー曲「ありがとう(いきものがたり)」のYouTubeへのアップロードは2011年5月6日だそうで...オンチャン、疲れて気力が湧かないけんども、もう一踏ん張り二踏ん張りしなければならない時に、善のエネルギー充電のためというか心を洗うために拝聴。


SPINSというそうですが、この方々のように...私の本もどこかで誰かの助けとなっていると善いなあ〜と思いつ空を見る。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/5IknZy0zGWU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品の衛生規範、緩和傾向進む?

2013年02月19日
収去検査で度々衛生規範超過で改善指示を受ける小規模食品事業者があまりに多いことに頭を悩めてきた地方自治体にすれば指導基準を緩めるのもわからないではありませんが...。

事業者側が「現状の衛生状況で問題ない」と誤解して先々重大事故を誘発することにならないよう、ある程度のプレッシャー・啓蒙は別途考えた方が自組織のためでもあると思いますが...気持ちはわからないではありません。

私の「当たらない」予想としては、先々事故が起こり緩和が問題視され緩和前より厳しい規制をかけることを強いられることになるだろう、と思ったりします。

余計なお世話?の♪ひ〜〜とり、言〜〜♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

復興途上企業従業員の人へ渡した自著。机の上に開いてあった本のページが蛍光ペンでピンク色に染まっている。

2013年02月17日

過労で風邪気味なので、後は自力で頑張ってね、っと思いつつ...愚痴も言わずに頑張っている姿にオンチャンついついほだされて...支援継続。

...たまには泥のように眠りたいと思う今日この頃。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

おんちゃん(私)、てんぱって、まする...。

2013年02月05日
今週は予定ギッシリで...新たに何も来ないことを祈ってましたが...そういう時って来ちゃうんですよね〜〜...ということで益々二進も三進も行きませぬ〜〜〜。ってこんなこと書く余裕があったりする。テヘヘヘヘッ。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています