出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

数人規模の小規模食品製造・加工事業者でも大手並の品質保証が出来るものと誤解する人もいるでしょう。

2012年12月31日
また、するのが当然と思う人もいるでしょう。食品業界人でさえ漠然とそう思っている人は結構います。

最近、説明するのが億劫で...ついつい苦笑い。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネット・テレビ・紙媒体による広告の景品表示法違反が放置される理由はパンドラの箱、だからでしょう。

2012年12月29日
1社・2社の特異的な問題と矮小化するのは至難。数社への指導で済む、という楽観は危険。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

大手食品企業の景品表示法順守意識マヒ・弛緩は行政機関による不正競争放置が招いた結果の一つ。

2012年12月28日
長きに亘り不正競争が放置され続ける世情と一線を隔してきた「法解釈を厳とする露出の高い大手企業」。その感覚さえも徐々に変質させているのでしょう。

「世の中がおかしい・間違っている。私が真っ当。」という気持ちを長く持ち続けるのは難しいでしょう。気づいた時にはもはや戻れない状況になっていたとしても、それは責められない。

無頼の私でさえ同情するのですから、まして所管行政機関の人がそれを責める資格など...毛頭あろうはずもありません。責めるどころか先ず謝罪するのが道理、ですから。

大人の社会は摩訶不思議な世界、ですな〜、申〜し〜。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

大手食品企業の悲しいところは「もっとひどい違反をしている多くの他社は非難されず、なぜ我が社だけが非難・指導されるのか?」

2012年12月28日
とは言えないところでしょうか...憤まんやるかたなし、でしょう。

私だったら阿保らしくってとってもやってられましぇ〜ん、って言うかも?...いやいやその立場だったらやっぱり言えないでしょうね。

大手はツライよ!(正月も近いことですし、寅さん風に)

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

景品表示法運用の乱れは...1社2社の特異的な問題、という風に矮小化できる状況ではありませんので...是正は進まないでしょう。

2012年12月28日

大手企業でさえ景品表示法上不適正であらねば不正競争下では生き残れない、のでしょう。そうでなければ大手企業でさえ危うい橋を渡るというのは私には理解出来ません。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

テレビコマーシャルで気になるのは「個人の感想です」という文字...消費者庁は指導しないのだろうか?

2012年12月28日
一見問題なさそうな表現ですけども、否。ある種サブリミナル的効果あり。

消費者庁がいずれ何らかの見解を出すでしょうから、高いレベルの法令順守を期待される大手企業は先を見越した対応案・代替案を考えておいた方がいいだろう、と思います。

世の乱れに引きずられて、というよりは、対抗上やむなく、なのでしょうから、気の毒な気はします。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

大手のコマーシャルでさえ景表法上不適正傾向。朱に染まれば赤くなる、か...。

2012年12月27日
法令順守に厳なるはずの大手食品企業でさえ。景品表示法違反が氾濫・横行・放置される状況下では生き残るためにということか...引きずられてということか...いずれにしろ綱渡り的コマーシャル多し。ちょっと...痛々しい。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

消費者団体には食品業界実情に詳しい方が一人もいないのだろうか?...と思ってしまいます。

2012年12月22日
食品表示に関する法律が規制緩和の方向に向かうならともかく...改正議論は消費者利益への寄与低し、五十歩百歩。

食品に関する法律を厳格に守れるのは大手・大手系の食品製造会社に限定されます。

小規模食品業界における守れない現状の改善・順守実務レベルの底上げを行政側に働きかけることの方が優先順位は高い、と私は思います。

自公政権がどう対処するかはわかりませんが、規制強化の法改正は小規模食品業界における順守実情がますます荒れてしまうのは自明。...ん〜ん、んん〜〜〜ん。喜ぶべきか、悲しむべきか。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

NHKにっぽん紀行「笑って生きる 陽だまり寄席」を拝観。

2012年12月20日

寒い日に心温まる人間模様、でした。NHKに座布団100枚!


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

品質保証実務を経験したことのない方に実務指導・アドバイスをしています。

2012年12月20日
従業員数が数十人規模までの食品製造会社では、品質保証実務に長けた人材はいない...というか一般には「不要」。必要となるケースは...食品関連法順守を含めたそれなりの品質保証を求める企業と取引をする場合に限定されます。

私に助力を頼む企業は少ないですから、ボランティアでお節介なこともしています。

未経験者に実務をやってみせ・させてみて・ほめてあげて(オイオイ、山本五十六の言葉そのまんまではないか?って?...だって蓋し名言ですから。)...上手くできなかったり失敗したりするのは私の教え方が悪いのですから、そういう場合には私はその人に謝りますし経営者をはじめ関係する人迷惑をかけてしまった人には私がその人たちに謝るようにしています。

「上手くいったら、その人のお蔭。上手くいかなかったら、私のせい。」オンチャンの役割って、そんな感じ、です。オイオイ、オンチャン、結構善い人ではないかいな、ヘヘヘヘヘッ。いい年こいたら偽善者で気持ちよく生きませんとね。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「食品に関する法律と実務がわかる本」は小規模食品事業者向けのニッチな内容ですが...需要はあんまり在りませんでした。

2012年12月20日

所管行政機関は小規模食品業界を「実質」啓蒙・取締対象外にしていますので、ね。ですから、青くなって自著を手にする人も少なし。そして、私の財布の中身も少なし。...お後がよろしようで...えっ、よろしくない?、こりゃまたシンズレイ(失礼)しました〜。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

大手食品製造会社ですらそのテレビコマーシャルは景品表示法上不適切、それが一般的。

2012年12月20日
理不尽ではありますが、大手企業の業として「法令順守において厳でなければ会社存続が許されない」その実例を見せつけられてきたにもかかわらず、な状況。

突き抜けたコマーシャル・広告が世の中に氾濫していますので、対抗上多少緩めざるを得ないのでしょう。ガチガチの景品表示法順守では会社、潰れっちまいますからね〜〜。

消費者庁から聴取された場合には「公正を謳うなら、所管官庁として公平に取り締まるよう強く要請します(腹の中では...要請ではなく命令したいところだ)。景品表示法上の不正が氾濫しかつそれを所管官庁が是正せず追認する現状下では、我々も景品表示法の解釈を変更せざるを得なかった、ということはご理解願いたい。」くらいの軽い?カウンターパンチは繰り出しても可、と私は思います。

消費者庁職員も大手企業が悪意で或いは無知で法的不適正を行うとは思わないかもしれませんが、企業側も存続上お上品な弁明に終始する余裕は...当世無い、かも、ね。♪〜かもね、か〜もね、そ〜をか〜もね〜♪(ちょいと、シブガキ隊風)

?私が大手食品企業の担当者だったら、どうするって?、即答!「同じようにします!」但し、胃に穴は開くでしょうね。実際にその仕事をしている方々は相当ストレスが溜まるでしょうね。

相変わらず、オンチャン...無責任発言連発、です。無責任発言、ですが...相互理解の役には立ってきたこと、でひょ〜〜う。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

出先の会社でパソコンを借りて商品カルテ作成...出来ず。キングストン?って何?なオイチャン。

2012年12月20日
出先・出先の会社でソフトが異なり、アナログなオンツァン四苦八苦。WindowsのXP・7・8は何とか...ところで...キングストン?って何?、ということでギブアップ。場所変えて、というか私でも何とか使いこなせるソフトが入ったパソコンのあるところに移動して商品カルテ作成。

喉元過ぎれば鷹揚に椅子の背へ体を預けるオンツァン、であっ、たあ〜。時代は進んでますな〜、キビシイ〜!(ちょっと、財津さん風)

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

提出期限今週末の商品カルテ作成依頼あり。代行作成のため依頼先食品製造会社へ行く予定。

2012年12月19日
...雪が降ってるな〜...明日にしよっ。...オイオイ、オンチャン...。と、♪ひ〜とり〜言〜〜♪
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

前回出版の「食品に関する法律と実務がわかる本」は「小さな会社のための〜」とすれば良かった、とは思っています。

2012年12月18日
ので...次回書く本は「小さな食品会社のための〜」的題名にします。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

冬眠中、です〜。

2012年12月18日
11月は根性、で再建食品企業の復興支援にヘロヘロになりながら頑張りました〜〜。

元来の怠け者、ですから...その反動もあってか12月になって実質冬眠中。仕事が捗らず...まっ、いっか。...オイオイ、オンチャ〜ン、って〜とこです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

朝日新聞連載小説、筒井康隆さんの「聖痕」。「主人公のモデルは佐伯さんじゃないの?」と知合いからからかわれる。

2012年12月15日

大人の小説で青少年向けの内容ではないそうです。勿論、モデルが私なわけはないでしょう。

主人公の勤務先は佐伯食品工業株式会社、私は佐伯食品研究所。

主人公は東京大学農学部食品化学専攻、私は東北大学農学部食糧化学専攻。

主人公の名前は葉月貴夫(たかお)、私は佐伯龍夫(たつお)。

主人公の生年は1960年代後半、私は1964年(ブログの写真は4年前の写真)。

似通ったところを無理やり探してもその程度のよう。と、言いながら...類似点がちょっとだけでもあるのは嬉しい〜。

折角ですので...「モデルは私」と笛吹童子ならぬホラ吹き童子然。親戚にホラ吹く程度ですから、勘弁、勘弁、ご勘弁。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ウゥゥ〜〜、工場図面の縮尺...間違った〜〜...。

2012年12月13日
エクセルで右側から作ってたら...???キャ〜〜〜。...打ち直し。オッチョコチョイですからね〜、おんちゃん。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

来年3月までは何かしらの復興支援予定があり、後ろめたさ少し薄まる。

2012年12月13日

時間を暇を持て余して復興支援しているわけではありません、ボランティアで復興支援して下さった方々・して下さっている方々は皆さん同じでしょう。

自腹で交通費・宿泊費を費やし復旧・復興にご尽力頂いた方々、又物資・お金を拠出して下さった方々。ヘドロと海水がしみ込んだ畳を屋外に出す作業を全国から駆け付けたボランティアの方々に手伝って頂きました。

これだけの広域かつ甚大に発生した災害では域外の方々からの助けがどうしても必要ですが、少なくとも低体温症による命の危険が過ぎ去り、物が買える状況が整った時点からは、被災地住民個々人の「自助」による復興への意欲が復興には不可欠。

被災地から被災者様気分が霧消しないうちは...復興が進まないのも道理。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

年末年始の商品トラブル。「賞味期限の年月印字ミス」「詰合せ内容の間違い」にご注意を。

2012年12月13日

その他...「送り主様・先様のお名前間違い」「遅配」「離水」といったことが起こってしまったりします。

賞味期限については、年を間違えたり、年に気を取られ月を間違えたり(01月を11月にしていまったり)...

12月は「この時期だけの製造で不慣れ」「生産量が多く忙しい・疲労がたまっている」「不慣れなアルバイトの方に指導・目配りしながら」...ミスが起こりやすい要因が重なります。

それでもトラブルが発生してしまった場合...独り品管だったり・品質保証専任者がいない会社だったりした場合、私に相談して下さい。そういうケースなら、私は結構...相当...親身になること多し、気分屋ですが。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

賞味期限の年・月・日の切り替えにご注意を。

2012年12月13日
年が押し迫り、そういう時期になりました。

12.12.31から13.01.01に更新する時に、「13.11.01」「12.01.01」「13.11.01」「13.01.31」とかにしてしまったり...人間ですからね、間違えることはあります。

互いに目配りし合い、助け合いましょう。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

政治の問題は問題として、行政機関にはそれぞれ民間人による監督が必要と思うこと多し。

2012年12月12日
東日本大震災発災以後、その感甚だ強し。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ハローワーク職員の無気力に怒りを抱いた背景には、被災地管轄労働基準監督署の逃げ腰への憤まん。

2012年12月12日

被災地内では適切な避難指示を出せず結果多くの労働者が亡くなられました。労働基準監督署が動かないため、真相究明・再発防止が進まず、遺族が泣く泣く会社を提訴するケースがある、と聞く。

労働基準監督署が真っ当に職務を遂行し真相究明にあたれば...遺族が会社を訴えるような悲しい思いを重ねる事態には至らないのでは。労働基準監督署は今どこに在りや?

平時「労働者のため」を謳歌し、真に必要な時に動かない・働かないのは品性を疑われて当然。

ハローワーク塩釜で大人げなく話を打ち切って席を立ったのには...もともと労働行政全般への今までに積もりに積もった不信感が背景にあったわけで...ハローワーク塩釜の対応だけ、に憤慨したわけではないですので、その職員の人にはチョッと気の毒だったかも?ね。

?罵声や大声をあげたわけではありませんよ、念のため。そこまでのエネルギーをこんなことで放出するほど今の私はエネルギッシュではありません。結構、ヘ〜ロヘロ状態ですから。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ハローワークは失業者の就職支援に不熱心ですので、民間にアクセスしよっと。

2012年12月12日
ハローワーク、って?何のための役所なのか...実質、失業者数の統計をとるためだけの役所なのでしょう。

職業紹介会社なら無職の人に対する就職支援に熱心なのでは...とチョッと期待。

今日は被災地内ハローワーク職員の無気力振りにガックシ。席を立った後、...悲しみ深し。

私は無職だったことがありますので、無職・無収入の悲哀・憔悴というものを理解しているつもりです、...ハローワークの職員にはその悲哀・憔悴というものが到底理解できないのでしょう。

役所という名のブラックホールにエネルギーを吸い取られた一日、でした。あ〜あ、こりゃこりゃ。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ハローワーク塩釜に月光!?...もとい、激高。

2012年12月12日
ハローワーク塩釜内のパソコンで食品企業の品質管理従業員募集を4件発見。募集開始が今年10月〜11月のものあり。2か月以上経っているのに...まだ決まっていないのは...なぜ?月給20万円前後なら田舎では結構高給。

「就職したいけどちょっと自信がない」であろう求職者と「入社当日から即バリバリ実務を執ってもらいたい」であろう企業とのつなぎ役としてボランティアで品質保証支援・就職者教育支援をしようと思い、その旨ハローワーク塩釜に話をしたのですが...。

聞いてはいましたが、迷惑顔。失業者の生活・他人の生活などどうでもいいのでしょう。こんな行政機関は解体して、業務を民間企業に委託した方が被災地復興のためになるでしょう。

...オンチャン久し振り?に激高。カルシウムちょっと足りてないかも。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

小規模食品事業者向け実務本第二弾、な感じの本の原稿に着手。

2012年12月12日
興味を持つ人は...というか...「突き抜けたことをまたぞろ書くつもりだな?こりゃ。頭痛のタネがまた増えるな〜...困った人だな〜〜」的警戒感?を持つ人はいるでしょう〜ね〜、いないようだとちょっとそれはそれで困った話、です。

発禁・回収にならない程度に崩した本にしよっ、と思っています。...「崩した本」ではなく、「崩れた本」と言った方が私の場合は適切ではあります〜〜。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

今日は食品衛生ならぬ労働衛生関係書類作成で復興支援。ちょっと...テンション下がり目。

2012年12月11日

おいおい、真面目にやりなさいやオンチャン!ってとこ、です〜。

専門外なので、ちょっと...てへへへへっ、な仕上がりですが、とりあえず提出。勘弁、勘弁、ご勘弁、っと。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

新たな復興支援先企業を卸会社の方に紹介お願いしました。

2012年12月07日

支援させて頂いていた企業の品質保証構築が一段落。新規支援先として石巻市内の企業経営者の方に品質保証支援をさせて頂きたい旨、連絡。自前でも十分出来るでしょうが、猫の手としての支援。了解頂きました。

今現在、新たな支援先企業はその1社。もう少し頑張れるだろうと思いますので、お世話になっている卸会社の方に「どこかないでしょうか?」と紹介をお願いしました。

幾ばくかでも人の役に立ちたい・人の役に立っている人(雇用を創出する経営者)の役に立ちたいという思いはあります。掛け替えのないキンコジの介護優先ですが、職能を活かした出来る限りの今しか出来ない・今しか必要とされない復興支援を続けたいと思っております。

...最近、結構...真面目モードなオンチャン、でごんす。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

燃え尽き症候群中...ちょっとだけよ。

2012年12月05日

工場従業員総数:10人〜30人の中小食品企業では、それぞれにそれぞれの事情というものがありますので、基本型を基にしつつ個々の実情に沿って品質保証体制を柔軟に構築。

社内の人間関係がギクシャクしないよう、それぞれの会社の事情を忖度しながら、構築。オンチャン結構気配りするのでがんす。

ということで...今はプチ燃え尽き症候群中。今週中は可能な限り、ポ〜〜〜とさせてもらいます〜。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

みなし仮設家賃無料の1年延長...有り難い。

2012年12月04日
私は多賀城市内のみなし仮設(民間アパート)に全国の皆様・大家さんのご厚意で入居させて頂いております。

私は被災者ですが、東日本大震災で物は失くしましたが家族は亡くしておりません。

全国の方々の恩に報いるためにも家族の介護はありますが、時間とお金を何とか融通して被災中小食品企業の品質保証品質管理支援を行っています。

米びつの中を毎日覗き込む程に困窮しているわけではありませんので、来年も体調と相談しながら持ち出しで被災中小食品企業の品質保証品質管理体制立ち上げ・継続支援、をしようと思っています。

今日明日の生活費に困っていないのに...家賃無料制度を利用させて頂くことには多少後ろめたい気持ちもありますが、その分・それ以上に社会貢献しますので、どうかご勘弁の程お願い申し上げます。

...1年後、路上生活しているのを見かけた方は...おにぎり恵んでチョッ、お願いね。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています



31件中(1件〜30件を表示しています)   前   |