出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品安全委員会や食関係の学者の方の「食品に0リスクはない」という言には悪意はないのだと思ってはいます。

2012年04月30日
ただ、下から目線で見た「食品行政の歴史」、に疎いだけなのだろうと思っています。

「食品に0リスクは無い」という発言をするだけでは無為な人の死を防げない。食品には須らく健康リスクがあり、死因となりえるリスクがあることも国民に啓蒙するよう厚労省に進言して初めて「食品に0リスクはない」という言が品格をまとうと私は思います。

生レバーに関する食品安全委員会の見解は、厚労省のこれまでの食品行政への配慮、に過ぎたるもの。飲食業界・放送業界そして国民に対して健康リスクは0ではないということを所管官庁としての厚労省が啓蒙するよう、食品安全委員会が苦言を呈してくれることを期待しましたが、お手盛りで残念。

委員の方々の見識が後世傷つくような事故が起こらないことを委員の方々の名誉のため、そして何よりも国民のために願う。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ゴールデンウィークに被災地を訪れ涙して下さった方々にそのお優しい心に感謝するとともに被災地住民としてお願いがあります。

2012年04月29日

臆病であってください。

それがイザの時ご自身の身と大切な人の身を守るだろうと思います。

男の人の中には臆病であることを恥じ虚勢を張る人もいます。私は近くにいた女性の方々の目・表情に促されその方々を含め周囲の方々を巻き添えにすることなく済みました。

臆病であってください。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

復興支援で小規模食品事業者の製品を扱ってあげたいと思う方は3点確認ください。

2012年04月29日
1、アレルゲン7種が表示義務であることを知っているか?
2、食品添加物の意味を知っているか?
3、消費期限・賞味期限を決めた根拠となる資料(細菌検査結果)を持っているか?

以上3点。小規模食品業界では食品関連法順守面で難があります。それを知らず善意で小規模食品事業者の製品を扱った場合、扱った方に迷惑がかかることにならないか?それが心配です。

小規模食品事業者に悪意はなく、ただ食品関連法面の知識不足が原因で違反・抵触してしまうのが一般的です。

善意で被災小規模食品事業者の加工品・製造品を扱った方が迷惑・損害を被ることにでもなれば、被災地住民として大変申し訳なく思いますので、3点は「柔らかく」ご確認ください。

...一般生菌数(又は生菌数)・大腸菌群、これらの用語とその意味を知らないということについては、目をつぶって頂きたい、...苦渋のお願いです。到底目をつぶることは出来ない、そう思う方が真っ当ではあります。

コンプライアンスに厳でなければならないお立場の方には...ご縁が無かったとお思い頂き、穏やかにそして静かに引いて頂くことを、伏してお願い申し上げます。...小規模食品業界で生菌数・大腸菌群の意味を知っている人は非常に稀ですので...。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品苦情への詫び状。大手企業なら論理的科学的に書くものですが、小規模事業者なら情緒的に書くものです。

2012年04月29日
書く人が品質保証の専門知識が有ろうと無かろうと、小規模食品事業者の場合は情緒的に書くのが妥当で、論理的科学的に書いてはいけません。自分で自分の首を絞めることになるでしょうから。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

被災地応援・支援で被災事業者の加工・製造食品を取り扱いしてあげようと思う販売サイドの方々へのお願い。

2012年04月29日

生産能力内での数量限定をご了解くださいますことを伏してお願い申し上げます。

安定した生産・多量生産するまでには回復していない食品加工・製造事業者の場合、冷蔵・冷凍が追い付かず、消費期限・賞味期限内でも品質劣化が起こる苦情が発生してしまうかもしれません。

善意に対してその好意に応えたいと無理して反って迷惑をかけてしまう、ということにでもなれば双方が気の毒ですし、勿論好意・善意で購入して下さった消費者の方々にも申し訳のないことになります。

岩手県の詩人宮沢賢治に免じて「注文の多い被災食品加工・製造事業者」にもうしばしのご高配を賜らんことを切に乞い願うものであります。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネット通販でも最低限アレルゲン記載漏れだけは無いよう気をつけてください。

2012年04月29日
小規模食品事業者がネット通販する場合、消費者も所管行政機関も厳格な食品関連法順守を求めたりはしません。

ただ、アレルゲン7種は表示義務があり、消費者もそれは間違いなく記載されているものと思う人も多いでしょう、そう信じた消費者が表記漏れ商品を購入してしまった場合、健康危害が発生する恐れがあります。

ですから、アレルゲン7種の表示欠落が無いよう、重々ご注意ください。他は...ある程度、致し方無し、目をつぶるしかないでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

勝手なお願いですが、被災小規模食品事業者の商品を扱ってあげようと考えてくださるネットモール等の方々はその商品が食品関連法に抵触していないか、

2012年04月29日

「ザッと」点検してあげてから取り扱い可否をご判断ください。更に可能であれば、不適正事項を改善修正して扱えるものとできた場合には、取り扱ってあげて頂ければ有り難いことだと思います。

もともと小規模食品事業者であれば食品関連法順守に悪意なく抵触してしまっているのが普通です。

ですから、善意で取扱いしてあげようとした行為が逆にその小規模食品事業者を窮地に追い込むことにならないとも限りません、そうなるか・ならないかは購入者側の食品関連法知識レベルによりますので、運と言ってしまえばそれまでですが。

小規模食品事業者には悪意なく単に知識不足であるがゆえに、一層問題は後々に表面化してしまうことが多いです。ご高配の程お願い申し上げます。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

被災地応援・支援として被災地事業者の食品販売をテコ入れしてくれている楽天・ヤフー・宮城県・百貨店等の恩を仇で返さぬよう最低限の食品関連法は順守してください。

2012年04月29日
応援・支援してもらう側の被災小規模食品事業者の方々には、善意で応援・支援してくれる人たちに「後に」迷惑をかけないよう、ご留意頂きたい。

商品自体に食品関連法上の問題(違反・不適正)があった場合、一義的には生産・加工・製造する事業者に法的責任がありますが、結果としてそういう商品を流布してしまった善意の第三者にも責任が及ぶかもしれませんし、少なくとも大変な徒労をかけてしまうことになってしまいますので。

恩を仇で返すことにならぬよう、重々ご留意ください。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品衛生法とは余程頭の悪い人たちが作ったのであろう過去の遺物です。

2012年04月29日
あまりに矛盾を放置し過ぎた阿呆な内容なため、抜本的改正の必要性さえ口に出せない凸凹な内容。笑うのは不謹慎と思いつつ、脳足りんの私でさえ鼻で笑うしかない呆れた内容、です。

個々の官僚はずば抜けた頭脳の持ち主でしょうが、官僚組織とは何と硬直化した組織なんでしょう。担当の席が回ってきた人は気の毒ですな〜。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

私が中小食品企業経営者に求める第一は食品関連法順守ではありません、第一は従業員への労りの心です。

2012年04月29日
私が経営者と従業員の人の前で必ず一回は言う事にしている言。

それは...

「機械を壊しても構いません、怪我だけはしないでください。機械は壊れたら、修理したり買い替えることが出来ます。皆さんの体はそうはいきません。皆さんが怪我をしたら、一生悲しい思いをするでしょうし、家族も悲しみます。皆さんがミスして機会を壊してもそれは皆さんの責任ではありません。私が壊してもいいと言ったのですから、皆さんが社長に謝る必要はありません。私が社長に謝ります。従業員の体より機械を心配するような会社に存在する意義はありません。そうですよね、社長。ですから、機械を壊しても一向に構いません、怪我だけはしないように気をつけてください、お互いに気をつけあってくださいね。」

という話です。これは必ずするようにしています、品質保証意識を持続して頂くためにもこれが肝。

当然のことながら、消費者の方は勿論ですが従業員を人を大切にしない「荒んだ」会社が食品関連法順守とか品質保証とかそんな事出来る道理がありません。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

放射性物質基準値超過事業者への救済遅延。農水省は鶏インフルエンザ災禍から何も学んでいないのか?

2012年04月28日
人身御供として事業者から何人自殺者を差し出せば、動くのか?

民主党には世情に心を寄せる血の通った国会議員はいないのか?

野党自民党にはいないのか?自民党は次回選挙で政権復帰する気は更々ないのか?

ブルジョア共産党は今何処?

みんなの党の「みんな」って誰のことだ?

どの既成政党も次回選挙で第一党になりたくないらしい。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

昭和にタイムスリップしたような懐かしい香りとゆっくりとした時間が流れる町、それが閖上(ゆりあげ)という町でした。

2012年04月28日
左右を確認せずそこかしこで車道をゆ〜っくり斜めに横切るおばあさん・おじいさん。町外の人は戸惑うでしょうが、横断歩道を渡るのは若い方々だけ。ご高齢の方々への敬愛溢れる町、そんな郷愁を誘う古き良き昭和の香りに包まれた町、でした。

まぶたに残る町並みと頭に残る柔らかい空気は今も消えず。

遠方から閖上を初めて訪れてくださる方々には、往時の街並みと香りを感じて頂くことはかないませんが、そういう町だったのです。

♪ 花は咲く ♪を耳にして、言わずもがなのことを...。

私は不定期に月1〜3度同地の会社を訪問していました。そして、たまたまその日にふら〜っと寄ってみました。津波への認識の甘さから、その地にその時刻にいた壮年の男でありながら、...結果として私は生き残ってしまった、その後ろめたさは消えず又消すことは人として許されじ。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

私は食品事業者の食品関連法違反を告発したことはありません。マスコミからの問いにも応えませんでした。

2012年04月28日

食品を販売している店に行って食品関連法違反商品を見つけるなど品質保証業務にあたっている人なら造作もないことです。私だけの職能ではありません。

違反食品は日常生活を送っていれば、わざわざ探さなくても目に入ってしまいます。指摘したり告発したりしないのは、それは所管行政機関の仕事であって国民の義務ではないだろう、と思いますので。指摘・告発したりしたら、その事業者が可哀そうだとも思いますし、誰かが責任を問われるでしょうからその人も気の毒ですし。

...とかなんとか言いながら、天地動転で賞金稼ぎ制度でも出来たなら、そしてその時その日の食事にも困るような状況なら...貧すれば鈍す、で告発しちゃうかも?...賞金稼ぎ制度のような私にとって左団扇な時代は来ないでしょう。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

小規模食品事業者であっても私が一顧だにしないケースは「他人の健康を害する可能性があることを知りながら行う不法行為」。

2012年04月28日

そういう悪い輩には組みしません。

ただ...頭を抱えるのは「常識として他人の健康を害する可能性があるとは思わなかったのか?」というノホホンな相談もあったりします。少なくは無し。頭が痛い、当人に悪意はないようですので...。

所管行政機関は地道に啓蒙しないと、悪意の無い行為によってまた人が死ぬことになる。食に置いては、悪意のある行為によって人が死ぬ例は少なし。悪意の無い行為によって、時に無知による善意によって人が命を失う...これほど悲しいことはありません。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品関連法違反・抵触への対処は公正性より公平性を重視します、私は単なる民間人ですから。

2012年04月28日
小規模食品事業者であれば、何らかの食品関連法違反・抵触があるのは当然。食品関連法は本々順守することを前提として制定された法体系ではありません。現在においても小規模食品事業者に対して、所管中央官庁を筆頭に地方自治体も啓蒙をしないのは、啓蒙しても順守できないことを熟知しているからでしょう。容易く順守できる法体系ではありませんから。

・・・ということで、私に相談してきた小規模食品事業者に対して、単なる民間人たる私が無慈悲に法に照らして厳なる対応をする義務など更々ありません。所管行政機関が公平性を意図的に棚上げし、個々に公正視点で対処するのは笑止。

小規模食品事業者の食品関連法上の適否判断のルールブックは私。私が可と判断すれば可、なのです。今日〜もオイチャン、天下御免のむこう〜〜傷。オイチャン、止まりませ〜ん。

食品業界で品質保証の仕事をしている人なら、

「このオッサン、言いたい放題だな〜、確かに規模の小さな食品会社が食品関連法に何ら抵触しないで営業するというのは眉唾だろうけど...それにしてもこのオッサン恐いもの知らずだね。」

と、呆れるやら、羨ましいやら、でしょうね〜。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

インターネットを介して商品規格書アップロード登録は...おいちゃんにはキツイ。

2012年04月28日

あっちゃこっちゃから頼まれるのですが、先ずは各システムの説明書を読むのが辛い。折角覚えても二度と必要にならないケースも珍しくはありませんので、実務のためというより教養を高めるために読む、そんな感じ。

そんでもって、販売会社各社の専用商品規格書書式に書き込む、ここまでは別に造作もない作業ですが、その後がITに弱い私のようなおいちゃんには...キッツイ。

マクロがどうの、2007ではこう、2010ではこう、バージョンが○○だとこう、何とか?にしてしまうとデータが消えます、とか...あれやこれや。やっとこ、登録出来た模様、たぶん。

あ〜、老兵は死なず、ただ消え去るのみ...ど〜れ、今日はこのくらいにしておくか、あ〜、シンドイ。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

困って「今」頭を抱えている小規模食品事業者は私にメールしてください。食品関連法や品質苦情などで「今」切羽詰まっている小規模食品事業者の人が自著を読んでもたぶん間に合わないでしょうから。

2012年04月28日
復興支援などで私も暇ではありませんが、私は被災食品事業者のみを支援するわけではありません。全国の皆さんが発災以後直接間接に被災者をご支援下さったことでしょう。そのお礼も兼ねて私の職能でお返ししたいと被災地民として思っておりますので。

自著「食品に関する法律と実務がわかる本」を読んでそれから自分で対応を試みる、それでは間に合わない・対処できない事例は多いことでしょう。私は案外「優しいおじちゃん」だったりしますので、本当に困っているならメールしてみて下さい。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

小規模食品事業者の人が自著「食品に関する法律と実務がわかる本」を知るとしたら、そのキッカケは...衛生規範不適合指摘を受けた、というケースが多いだろうな〜。

2012年04月28日
食品関連法とその順守実務に耳目するとしたら、そういう冷や水を浴びて対応が終わるまでなのでは?...一応の対応が終われば日常に追われて興味は薄れるでしょうから。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

しっかり手を握り合う祖母と孫、らしき組合せを見かけると、切くなる。

2012年04月28日
「お母さん、は?...」勝手にそう思ってしまう。

震災前は微笑ましい姿と映りましたが、震災後は勝手に想像して目頭が熱くなる。齢、だな〜。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ヤフー・楽天など、商品規格書申請・登録を要しない一般的な通販で販売する場合、自著を読む必要性は無いでしょう。

2012年04月28日
余程運が悪くない限り。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ヤフーが被災地応援として宮城県石巻市に現地事務所を構えて加工食品などの掘り起こしに力を入れるそうです。

2012年04月28日
ネット通販ですので、厳格な食品関連法順守は不要ですが、アレルゲン7種記載漏れだけは無いよう、参加事業者はその点だけはご留意願います。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

商品カルテ・商品規格書は営業担当者が作成する、小規模食品製造事業者ではそれが普通。

2012年04月27日
小規模食品製造事業者では品質保証・品質管理専任者を雇う余裕がない、ですから、誰が商取引上必須となってきた商品カルテ・商品規格書は営業担当者が自分で作成する例が多いですね。

商品規格書・商品カルテを作成する実務経験は品質保証・品質管理職務で養われるものですから、職種の異なる人が作成するのは大変でしょう。

しかし、他の人が作成してくれるわけではないのですから、頭を抱えながらも営業担当者が自力で作成するしかない、気の毒ですが。

更に小規模食品製造事業者の場合は商品規格書を作成中に様々な矛盾(間違い・違反)に気づくことは多いはずですから、一層作成作業は大変です。

ほんに気の毒ですが、たぶん...経営者はその労を理解してくれたり、労いの言葉をかけてくれたりはしないでしょう、テキト〜ウに書いてもまさか後々自社が窮地に追い込まれることになるかもしれないとは思いもしないでしょうから、ね。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

福山雅治さんの「Heart」を繰り返し聴きながら、のりのり〜♪で頼まれた商品規格書作成中〜〜。

2012年04月26日
「おっさん!たまには真面目にやってよ〜(泣)」?...ごめんね、ながら族なもんで。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

放射性物質規制値超過食材への即時賠償金支払いもできない混沌状況から脱せもしないのに、原発再稼働論議など論外。

2012年04月26日
福一事件後の事件処理を棚上げして原発再稼働を考える民主党は亡国の徒か?

権限の無い・実質下部組織でしかない岩手県・宮城県職員が超過問題について対象農業者・漁業者と話をしても単なる時間の浪費。

超過して出荷停止「命令」を県に指示するなら、当該中央官庁担当課長が直接出向き、農業者・漁業者に謝罪・説明する、それが真っ当なやり方。

政治家・中央官庁が権限の無い下っ端県職員(失礼)の後ろに隠れて矢面に立たないというのにはコメカミがヒクツク話。

「損害賠償金の入金が確認できるまでは出荷して構わない。」と解するのが社会人の常識。厚労省は社会人の常識を知らない裸の王様かもしれませんが、何れにしろ、冗談が過ぎる。

即時損害賠償金を支払わずに出荷停止命令を出す行為は憲法に違反するのではないか?生活が破綻する→自殺を強要する「命令」は憲法に違反するのではないか?何れにしろ、人でなしの命令、アイヒマン的行為。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

自社調理のそうざいに対して衛生規範不適合の連絡を受けた場合には即日細菌検査開始・翌朝暫定判定が基本的には不可欠。

2012年04月25日
小規模食品事業者から相談を受けた場合、原因はある程度予想できますが、小規模食品事業者では日々の調理記録(ロット・温度などの記録)をつけていないのが普通ですので、実際に細菌検査をして原因を特定する必要あり。

弁当なら、ご飯・サラダ・揚げ物などそれぞれを検体とする。衛生規範不適合なら検査開始2日後の正式判定を待たずに、検査開始の翌朝の暫定判定(半日判定)で原因(食材・加熱不足・冷却不足・二次汚染など)をある程度特定できる。

私は一見さんからの相談にはそうして応えてきました。小規模食品事業者の食品関連法・品質保証上の不都合には、正統派の対応では用を為せないこと多し。私は経営への影響を最小限に抑えるため敢えて拙速を選択すること多し。

?半日判定で原因を特定できない場合、どうするの、って?

それは勿論、原因特定・改善が出来るまで、その惣菜の販売は見合わせてもらうしかありません。

これまでの経験では、衛生規範不適合と連絡を受けて私に相談が来て、同様調理品と予想原因を手当した調理品を冷凍して送ってもらい、受け取って検査してその翌朝に暫定検査結果を付記して顛末書をPDFで送るという流れで大体は事足りてきました、大体ですけど、ね。

「原因特定が終わってから、改善試作・改善効果確認検査をする」そんなのんびり時間を浪費している時間的余裕は無い場合が多いですから、同時並行でサササッと対処。

小規模食品事業者へのアドバイスとはこういう風にちょっと...大分?特殊です。相談を受けた人はご参考頂き、出来ればその小規模食品事業者を助けてあげてください。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

復興支援。明日は商品を熟知しておられる方が立ち会って下さるとのことで、心強い。

2012年04月25日
...ということで、私は一日茶飲みする予定。

従業員A:「あのおじさん(私)、何しに来てるの?」
従業員B:「・・・さあ〜、・・・10時と3時のおやつ狙いじゃないの?」

...おし〜い、いい線行ってますが、ちょっと違う。製造テスト品の試食、が狙いだったりする、な〜〜んちゃって。

冗談はさておき、機械メーカーの方々も立ち会ってくれるでしょうから、品質保証視点で控え目にバックアップするつもり。頃合いをみて、エアリへ差し入れを買いに行こうと思いますが、ちょっと財布の中身と相談。これは...ちょっと...タフネゴシエ〜〜ショ〜〜ン。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

国土交通省は交通事故を減少させる気は無いのでしょう。

2012年04月25日
自動車に車載カメラ搭載を義務付ける、それに取り組まない限り、激減は望めないでしょう、唯一実効が期待できる。

...ん〜ん、それに取り組んだ場合、国土交通省にとって甚だ不都合な事が何かあるのだろうか?...私にはわかりませんけども。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

藤村官房長官は誤解しているよう。BSE問題による米国産牛肉輸入基準も政治的に決めたものです、よ。

2012年04月25日
科学的知見を踏まえながらも最後は政治的に判断する、これは放射性物質基準値(規制値)と同様の過程による。藤村官房長官は勘違いしているのでしょう。あ〜勘違い、ということは誰しもあるでしょう。

?あっし、ですか、あっしは勿論稀代の勘違い男、でがんす。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

クレーマーは確かにいる。金銭目的のようだったり、ストレス解消目的のようだったり。そういう人であれば対応は簡単。

2012年04月25日

目的が絞られてきた段階で所管行政機関・警察に連絡して頂くようクレーマーらしき人に伝え、かつその段階でその人が引けばその人の顔が立つようにすれば自ずと後ろめたい人は引きます。それでも引かない場合には当方からそれ相応の行政機関に連絡し、対応をお願いします。

私が頭を抱えるのは、別。小規模食品事業者では珍しくないことですが、...真っ当な消費者の方を事業者側の対応が悪いために、一見クレーマー的に硬化させてしまった後に、私に相談が持ち込まれた時、です。

消費者の方が言っていることが正当で、食品関連法を知らないがために不適正があり非は事業者側に在りながら、連絡してくれた消費者を露骨にクレーマー扱いして、怒らせてから私に対処を相談してくる事例、です。

小規模とはいえ食品関連法下で事業を営むことが建前なんですから、少しは食品関連法の知識習得に努めてくれよ!という話です。

事を穏やかに収めるように謝るのが私の特技、とはいえ、気乗りしないこと少なくは無し。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

復興支援、と言いながら、特段役に立たないので、ほとんどお茶飲み。

2012年04月25日
「おっちゃん、邪魔だから帰ってくれない?」と言われてもおかしくないのでがんすが、枯れ木も山の賑わい、ということで。まんず、新工場稼働、おめでとうございます。

新工場稼働に合わせて戻って来てくれた元従業員の中には、1年間ダンプをまわしていたという人も。いや〜、皆さん、多芸ですな〜。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています



134件中(1件〜30件を表示しています)   前   |