出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

そこに愛、はありませんが...優しさは根底に持ちたし。

2011年01月29日
そして...それは「偽善的」、であることを先ず自覚する。それが大事。そこから始まる。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

数人規模の食品製造事業者の方から事業立ち上げ直後に法令順守検証を「かつて」頼まれたことがありましたが、

2011年01月28日
結果として「仕事」ではなく、「勤労奉仕」になってしまいました。労のみならともかく、出費大。私にパトロンが務まる財は無く、また義理も無く、出費の回収は諦めて干上がる前に、這う這うの体で退散。

食関連法順守の「夢」は事業が軌道に乗ってから身の丈を考え少しずつかなえていく、善悪というより、それ以外選択はないでしょう。理想は理想、現実は現実。

フリーマン、今日も言いたい放題。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ツイートする官僚には先ずは敬意を払う。

2011年01月28日
官庁の公式ツイッターは無味無臭。それに対し、顔を晒し或いは個人をほぼ特定できる状態でツイートする官僚には「職を賭して」という気概を感じる。

行政機関には冷ややかな視線をおくる私も「おいおい!大丈夫なの?そのうち懲戒の対象になるようなことを言っちゃうんじゃないの?」と心配。

口が滑っても、ギャグが滑っても、失うものが無い私とは違いますからね〜。その人も肚が据わっているというか...大した出来物なのでしょうが、その上司の度量も...大したもの、なのでは?

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

基本的には...規模の小さな食品事業者では食品関連法順守は無理、です。

2011年01月27日
この点について私は確信を持って「しまって」います。「守れない」ということが私の仕事の前提。

「守れる」という前提の下に啓蒙・指導・監督「しなければならない」人たちの苦悩に思いを馳せる、ことはあります...こんな私でも。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品の法律は構造上守れない事業者は多い。

2011年01月27日
今はそのことを所管行政機関も重々心得ているでしょうから、不祥事が報道された時の行政機関による初動は鈍くなりがちなのでしょう。確かに...「立場上」落としどころは難しいでしょう。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

福島県も広いですので、行政も大変でしょう。

2011年01月27日
ルーチン業務を予定通りこなしながら突発的な事案にも対処できる体制として、事案発生時にはルーチン業務をある程度OG・OBの方にお願いする体制づくりをされては如何、でしょうか?無責任な意見、だったら...ごめんなさい。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

富山県の事例では自県にイニシャティブをとる機関が存在しなかったことが残念。

2011年01月27日
「迅速に」かつ「厳に」主導する自県機関が存在していれば、時間を浪費して「自県の一ブランド」のみならず「自県イメージそのもの」まで傷つけることには到らなかったのでは?と残念に思います。

関係業界に対して無記名アンケート程度の穏やかな調査をする必要に迫られるか、或いはその程度で収束させることができるか?同県のお手並み拝見。

自県ブランド保護・育成に対する意識が行政サイドにも希薄な心象を受けました。極めて残念。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

今回の件について...毎日新聞の報道が他社に比べ遅いことに注目。

2011年01月26日
食品の問題について、同社記者陣の見識には敬意を払っている(つもり)。ですので、この件について他社に比べ必要以上に慎重なる報道に徹していることに興味をそそられる。

地場ブランドを守る・傷を浅くする、という点において地元の各機関の対応があまりに稚拙というか、のんびりしているというか...なんとももどかしい。

今回のように各報道機関が穏やかな報道歩調をとってくれることは珍しいことですので、マスコミ・中央官庁・司法機関にも感謝し、ブランドイメージをこれ以上損なわない自主自立姿勢を同県関係機関には是非示して頂きたい。

機を逸すれば、再燃し飛び火するリスクを生みますので。実際は...周辺に煙がくすぶり始めているようですので、傍観するに...猶予はあまりないように思えます。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

北大路さんの大岡越前、ク〜、いいね〜。

2011年01月25日

人間、コーデネート。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネット通販は「実質」不正競争環境下にありますので、品質保証知識・コストが足かせとなる。

2011年01月24日
知らなければ罪悪感も感じないのでしょうが...

知っている側が「他者がやっているんだし、所管行政機関も見て見ぬ振りしているのだろうから...じゃ〜、我々も...」とも行かず・出来ず...不公平・不公正な競争を強いられる。

金をかけるだけバカバカしい仕儀なり。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

大岡越前役といえば、私の中では長らく加藤剛さんでしたが、

2011年01月21日

北大路さんの大岡忠相も...ん〜ん、いいですね〜。再放送なのでしょうが、隠密八百八町とともに楽しみができて嬉し〜い。心を洗う、意味でも見たし。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

人を怒らせることに頓着せず、もっぱら人を悲しませないことに注力する。

2011年01月20日
最近の私はこれを是としています。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

今年「も」食品行政機関には「実質的」経営者への法令順守啓蒙を呼びかけて行く、予定。

2011年01月20日
下塗り(法令概要周知と順守志向醸成)は行政の仕事、上塗り(自力に沿った順守実務指導)が私の仕事。

下塗りも純民間人の私がするのでは...押し売り・ゆすりたかりと思われても致し方なし、か?

...「準」行政官相当の鑑札・印籠を持つべきか...所管行政機関と折衝する頃合いであろうか...。

「純」行政官が認識しているがゆえに踏み込めない・踏み込まない領域に「準」ということで首を突っ込み穏やかに誰も傷つけず何事もなかったように処理・是正する、そうするしかこの閉塞感は打破できないのかも。

昨年末からスポットで行政主導の事業者教育に「純」民間人として一枚かんでいますので、これが序章となるのかもしれません。先ずはスクリーンでお会いしましょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

春よ来〜い、暖よ来〜い。

2011年01月20日
この冷え込みは体の弱った人には負担が大きいでしょう。早く、一日でも早く春が来てほしい。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

小規模食品製造業者への食品関連法啓蒙・指導は行政機関の貢献度は低い。

2011年01月19日
では...誰がその任をになっているのか?というと...勿論、それは卸・仲卸業者です。

卸・仲卸業者がそれなりの販路に乗せられる商品なのかどうかを見極め、振り分けをしています。ダメだと思えば取り扱わない。一歩進んで、小規模食品製造業者を啓蒙・指導し、食品関連法順守レベルを高めてから取り扱うという卸・仲卸業者もある。

卸・仲卸業者に食品関連法所管行政は感謝するべきでしょう...ね〜。

ということで...卸・仲卸のその方面での躍進のお蔭?もあって、私は日干し気味。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

BS大岡越前。ん〜ん、いいね〜大岡裁き。

2011年01月18日
現代の裁判は...悪人の人権を守ることによって国の面子を保ち、被害者と被害者家族の心を踏みにじる裁き「あまりに」多し。せめて時代劇で溜飲を下げる。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

身をこわばらせて「すみません」という人に、どうしたら...笑顔で「ありがとう」と言ってもらえるように

2011年01月18日
できるだろう...試行錯誤の日々ですが、そういう思いを持ち続けることに先ずもって意味はある、だろうとは思います。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「すみません」と言わせる前に、「ありがとう」と言うつもりではいるのですが...

2011年01月18日
一拍遅れてしまい...「すみません、すみません...」と言わせてしまうことがあり...悔恨。

悲しみを間髪入れず感謝の言・態度で幾ばくかでも和らげる、それすらできないとは...申し訳ない、独り頭を垂れる。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「すみません」に対して「ありがとうございます」と返す。

2011年01月18日
「佐伯さん、お忙しいのに...どうもすみません。」と言われることは多いです...

それに対して私は「いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます〜。お役に立ったのなら、私はうれしいです〜、ですから、こちらこそ、ありがとうございます〜。」と腰をかがめる。

他人から感謝されることに感謝する、私にとって幸せとはそういうもの。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品関連法の全守志向とは1割の事業者に限定されるでしょう。

2011年01月18日
9割の事業者は足元を見ながら積み上げ志向するべきです。

現状認識・自己分析を他者に依頼して裾野から頂上を見上げる状況下にあることを知ってしまってはただ茫然と立ちすくむことになるでしょう。

先ず始めの一歩を踏み出すには、自社の現状を鳥瞰できない方がいいでしょう。


ところで...足元を固めずに「イケイケドンドン」で販売ステージを一気に上げた場合、事業継続は危うい...ということは昨今の事例の如し、ですので、くれぐれも羽目を外しませんように。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品ネット通販の難しさは違法食品との競争を強いられること。

2011年01月17日
不正競争防止法違反が横行する環境下では、法令を知り順守する事業者が不利益を被るのは当然。

予算の関係もあるようですが、公平公正な競争環境は望めない、それが食品ネット通販の実情。

散見するに、「ショップ側には違反認識はないのであろう」違反が多い、それが何とも悩ましい。

「場を提供するだけ・貸すだけ」というビジネスモデルをネットユーザーが支持するからには、ユーザーは応分のリスクを寛容するべきでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

私の本は食品業界の9割以上を占める小規模食品事業者向の本ですので、

2011年01月17日
勿論大手企業系では使いものにならない本です。大手系では「理想を追う」ことが求められますので。

大手系では使いものになりませんが、規模の小さいオーナー企業に転職した際にはこの本の行間を読めるようになるでしょう。その意味が読み取れない環境で働けるならそれに越したことはありません。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

薬事法違反は重大な違反ですが、政治家には理解できない話なのでしょう。

2011年01月17日

一言...「薬事法啓蒙・取締りに予算を回さない政治家には国民の生命・安全に対する関心というものがないのでしょう」

...一言...ではありませんでした。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品の法令違反で悪質なのは...薬事法違反。他の違反などどうでもいい話。

2011年01月17日
と、言ってしまうほどに...薬事法違反は許されざる行為、です。それほど悪いこと、という認識はないのでしょうが、結果責任は時に命をもってしても償えない行為、です。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

公になった薬事法違反事件については...コメントは控えたい。

2011年01月17日
こんな私でも無駄に命を捨てるつもりはありません、ので。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「損して信用を守る」...老舗に教えて頂いたこと。

2011年01月16日
「損して得を取る」ではなく、「損して信用を守る。短期の大得は求めない。」これも老舗と言われるまでに永続している事業者の所以なのでしょう。次代の経営者にも受け継がれている感、頼もしき限りです。

確かに食品事業も営利目的ですが、ビジネスではなく商いであるべきもの、昨今一層難しきものとなってきた感、強し。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

NHK隠密八百八町。ん〜ん、秀作。

2011年01月15日
「世直し」...か〜、私には次元の高い話、ですが、「他人のため」という次元なら何とか。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

デビルマンの背中を追う。

2011年01月13日
捨て身というより...私の場合...捨て鉢、ですが。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

現実の御シラスでは善人の心は踏みつけられ、時代劇の御シラスでは善人の心がすくい揚げられる。

2011年01月12日
現実逃避で時代小説に遊び、勧善懲悪の時代劇ドラマに酔いたし。

時代「劇」の大岡裁判バリの千里眼を求めた私が悪かった。

裁判官は大岡越前でもなく遠山の金さんでもなく、ましてや鬼平でもなし。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

バランス。民間人は名を公にされ晒し者になり更には御シラスに引き出され有罪にされる。

2011年01月11日
公務員なら犯罪を犯しても名は伏せられ精々諭旨免職程度で済む。

闇から闇へ?

犯罪を犯しても名を公にした後を恐れなければならないほど公務員社会では悪行が横行しているのか?

大多数の公務員は民間人より善良だと思いますが...組織自体は胡散臭い。胡散臭い私から胡散臭いと言われるようでは...善良な公務員の人は浮かばれない。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています



98件中(1件〜30件を表示しています)   前   |