出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

京都府内の小規模食品事業者による食品関連法トラブル。これにはちょっと気持ちが揺れる。

2010年02月25日
何年前かに...地場の食品団体から講師打診があり、私の知名度・権威の低さもあり、結局実現せず...。

折角声を掛けてもらったにもかかわらず...ということで昨今の食品関連法絡みのトラブル・不祥事ニュースに「京都」という文字を見かけると、ちょっと心が痛む。

今や...京都府の食品関連法所管行政官に地道かつソフトな啓蒙を続けてもらうしかないですが。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

経営者にリスクは説明するが、熱弁は振るわない。

2010年02月23日
今今困っていなければ、「他にやること多し」の経営者にリスクを説明しても効果は薄い。

「困っているので、お願い!」と連絡を受けた機を捉えて、周辺リスクを説明する。平時に力説しても「のれんに腕押し」労多く、効少なし。

と言っても...ある程度説明はしておかなければならない、されとて言い過ぎれば疎まれる、この辺の兼ね合いは難しい。言い過ぎかどうかは、話し手ではなく聞き手がどう思うか次第ですので、...難しい。

...経験上、「のど元過ぎれば・・・」が大半。過度に他人に期待しない、ということがモチベーションを下げないコツ。情熱家は違うかもしれませんが、私のような「すぐヘコム(セコム???ではない)」者には継続上大切なコツ。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

私以外でも対応してくれるところがある、そういう案件依頼はお断りしています。

2010年02月21日
「私以外でも対処できる」「私よりも適当な受託機関がある」「費用を十分支払える」、そういう依頼案件はお断りしています。「私に頼むほど困っているわけではない」それは受けません。

私にとってこの職能は、他人の役に立つ・他人を助けるための単なる「手段」。

「他人のために何ができるか?」「もっとも必要とされるか?」を問うた時、様々な方々からお世話になりながら結果としてこれまでに身にまとったこの職能・経験、しかなかったということです。

目的(他人の役に立つ・他人を助ける)が満たされないだろうという依頼案件はモチベーションが下がりますので、結果として依頼者の期待にも沿えないでしょう。依頼者にとっても私にとってもよろしくない。

私がお断りする場合は概ねそういうことです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

思い詰めた人に「は」背を向けてはいけない、これだけ?が私の信条。

2010年02月21日

チャランポランな私もこの視点だけは感度を研ぎ澄ましているつもり。

私の大言壮語は職務上攻め手にならざるを得ない人に「世の中には私のような横やりを入れる変わった男がいる」ことを少し気にしてもらうことで一旦立ち止まり背景・影響に多少なりと思いを巡らす一時停止を乞う意味も込めている、つもり。

一時停止後にどう行動するか、それは攻め手それぞれの良識に沿うものでしょうから、どういう判断で行動しようとも一定の敬意を払うに値する、と解し私は黙礼する。


私は時代小説に遊ぶ者の拭えぬ性か、判官びいきを美学とす。「ただの通りすがり。縁ある者ではござらぬが、多勢に無勢を見過ごすわけには参らぬ。ゆえに、ご助勢仕る!」これが時代劇オタクの限界。三つ子の魂百まで。望まぬながら落ち着くところは、生涯傘貼り素浪人。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品関連法順守のためには、年間300万円以上の固定費が必要。

2010年02月19日
専門的に食関連法順守実務にあたる従業員(品質保証専従者、品質管理専従者)を雇う必要があります。

また、専門的にその方面の実務(機器分析実務を含む)を積んだ実務経験者でなければ順守実務はこなせません。そういう人材を中小規模の食品事業者が得るためには、必然的に中途採用という選択になりますが、固定費が...。

ゆえに...雇えるだけの余力のない小規模食品事業者では意図せぬ(悪意のない)違反があるのは、ごく自然なことです。

結局のところ、多岐に渡る食品関連法が存在する限り、注目度は低いですが、この状況は永遠に続く、それが道理。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「小規模食品事業者の疑問・質問に答えます」セミナー、な〜ちゃって。

2010年02月18日
私は正論より、裏話の方が大半を占めるので、口にチャック、ということでお蔵入りにしていた方がいいのでしょうが、そのうち気が向いたらそんなセミナーも面白いかも。

私にとってはオモシロイだけですが、聴く人にとっては心強いでしょうけれど。私は大家ではありませんが、事情通ではありますので。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ヨーロッパ(欧州)のオーストリアは漢字で墺太利又は墺国と書くそうで...

2010年02月16日

オセアニアのオーストラリアが漢字で豪州と書くのは多くの人が知っているでしょうが...。

漢字で書けば間違えないでしょうが、オーストリアよりオーストラリアの方が日本人には馴染みが深いですので、「オーストリア」をうっかり「オーストラリア」と思い込み聴き間違う・書き間違うということはあるでしょうね。私も気をつけたい。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食の安全・安心条例。都道府県・政令指定都市のレベルが透けて見える。

2010年02月16日

食品事業者に対して厳格な条例を制定した自治体は、一般に「食品行政実務レベルが低い」「議員の情報収集・現状把握能力が低い」はたまた「消費者団体の力が強い」かのどれかでしょう。

一旦制定した条例を破棄する、というのは容易なことではないでしょうから、その自治体は以後貝になる選択を迫られるでしょう。

その点、山形県の選択は正しい、と私は思います。条例を制定する前に不可欠なこと、それは啓蒙。啓蒙なくして、処分なし。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

土曜日からUCC三昧。

2010年02月16日
twitterでのマーケティングにUCCがちょっとつまづいたということで、一人UCC応援団。ミスの後のフォローに担当者の誠実さをみたり。8種類のフィルター用コーヒーを買って飲み比べ。珈琲党の私もこれで後2ヶ月はUCC漬け。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品ネットショップへの法規制は「なんちゃって法規制」となります。

2010年02月16日
行政が地方産業振興に大ブレーキをかけるようなことをするとは到底思えません。

帰結として、「緩い法規制は設けるが、運用はしない」ということになります、消費者向けのポーズは示したい、でも...ということの狭間の折衷案。なんちゃって。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品ネットショップへの食品関連法規制。先ずはシュミレーションを。

2010年02月15日

規制しようとする法で現状のネットショップを点検した場合、違反率がどの程度になるか、調査することをお勧めする。

但し、保健所以外は点検実務能力が低いですから、食品衛生法以外は民間に調査委託した方が精度の高い調査結果が得られるでしょう。

天下り法人あたりに調査依頼する、というのが妥当な線では?

そして...調査におけるサンプリングは恣意的に行うことが必須。な〜んちゃって。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食品ネットショップへの食品関連法による規制の実現性。

2010年02月15日
傘をかけることは容易ですし、周知もネット経由で広く行き渡るかもしれません。問題は食品関連法全般を小規模事業者が習得できるか、ということです。

答えはノー。9割以上の小規模事業者が対応はできません。ということで、大幅に縮小した規制に止めるか、傘はかけても目をつぶるか、です。もめないためには、前者の縮小した規制が妥当な線でしょう。

実店舗でノウハウを磨いた後発の量販店ネットモールや私のような職人?にとっては、実店舗並みの規制が追い風となりますが、先行ネットモール・ネットショップには大打撃ですので、実店舗並みの法規制がかけられることは無いでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

品質管理「専従」者には不要な本ですが、

2010年02月08日
私の案内・告知が至らないために、品質管理専従者の方もこの本を買ってしまうようで、そういう方には申し訳ない。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ノロウイルス感染予防対策。

2010年02月07日
基本ですが、「手洗い励行」「器具・ドアノブは熱湯かハイタ―(有効成分:次亜塩素酸ナトリウム)で消毒」です。

う〜、今朝も寒い。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

粛々たる雪明りの早朝。

2010年02月06日
天気予報の高い精度に驚く。天気予報に沿って立てた予定で行動できそう。これも科学技術の恩恵。
 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています