出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「食品に関する法律と実務がわかる本」(発行元:日本実業出版社)

小規模食品事業者向けに特化して書いた「食品関連法の解説と実務」本。
平成21年8月21日発売。

≪目次≫

1章 食品に関する法律を知っていますか?

 1 食品衛生法は安全に関する法律
     食品衛生法の趣旨と所管
     営業許可が必要な業種
     規格基準と衛生規範の違い
     行政処分

 2 JAS法は安心に関する法律
     JAS法の趣旨と所管
     行政処分

 3 不当な表示を取り締まる景品表示法
     景品表示法の趣旨と所管
     行政処分

 4 内容量の許容範囲を決める計量法
     計量法の趣旨と所管
     行政処分

 5 産地偽装が主な不正競争防止法
     不正競争防止法の趣旨と所管
     行政処分

 6 栄養価を強調したいときは健康増進法
     健康増進法の趣旨と所管
     行政処分

 7 その他食品業者にかかわる法律
     薬事法
     製造物責任法(PL法)
     販売店へのワンポイントアドバイス

2章 食品関連法を守るための実務手順

 1 法令順守の心構え
     守るべき法を知る―危機管理の第一歩
     何のための法かを知る(存在理由を知る)
     各法の概要を知る
     現在の法律に照らして食品を点検する
     白・黒・グレーに分ける
     黒を白に是正する
     グレーの白黒をはっきりさせる
     法に照らした点検実施にはタイミングがある

 2 食品関連法上の業務の実務手順
     仝粁船瓠璽ーから「原材料規格書」を取り寄せる
     ⊆社書式による「商品規格書」を作成する
     商品の「栄養成分表」を作成する
     ぞι覆痢崗暖餞限・賞味期限」の根拠資料を作成する
     ゾι覆猟蟯細菌検査を実施する
     Ε船Д奪シート(製造日報)を整備する
     Ч場の衛生状況を改善する
     風評被害による「販売不振回避文書」を作成する

 3 品質保証と品質管理の実務概要
     中小メーカーの品質管理
     商品開発と品質保証
     商品開発と品質管理
     試作品の販売形態を決める
     試作品の保存(流通)温度を決める
     試作品の日持ち(消費期限・賞味期限)を調べる
     微生物の種類と検査方法(検査結果の読み方・その意味)
        陰性?陽性?...それって...どういう意味?
        <300(6)と<3000(6)、その意味の違いは?
     食品事業者が知っておきたい検査方法
     賞味期限・消費期限を決めるための検査

 4 取引先に提出する商品規格書を書く
     商品規格書の例

 5 商品に貼付する「食品表示」を作成する
     食品表示とは?
     食品表示を正しく作成する具体的手順
     ・「常温」流通の食品の例
     ・「冷蔵」流通の食品の例
     ・「冷蔵」流通の食品の例
     ・「冷凍」流通の食品の例
     ・食品添加物の表示ルール
     ・食品添加物の名称と用途名の扱い
     ・食品添加物の名称と用途名一覧

 6 品質管理担当者の1日

 7 自社商品の品質リスクと外部関係者との対応
     取引先への対応
     行政への対応
     消費者への対応
     工場見学者への対応

3章 取引をスムーズにする外部提出書類の書き方
     納品先から提出を求められる書類とは
     違法疑義への報告・改善
     ・原材料「不使用証明書」例
     ・原材料「不使用証明書」例
     ・「産地証明書」例
     ・検査済「安全証明書」例
     ・安全に関する「報告書」例
     ・終売「連絡書」例

4章 法令違反の実際と関係者への対応策

 1 食品製造者の法令違反とは
     食品衛生法違反・・・アレルゲン・食品添加物・期限表示等
     JAS法違反・・・産地・原材料の記載漏れ、表示順位の誤表記等
     景品表示法違反・・・消費者に事実に反して優良と誤認「される」表示
     計量法違反・・・内容量不足
     不正競争防止法違反・・・他事業者に不利益を与える表示・行為
     詐欺罪・・・売り先に偽りを告げ不正に利益を得る行為
     健康増進法違反
     傷害罪・・・商品が原因で心身に危害を与える(た)行為
     製造物責任法(PL法)上の瑕疵(かし)による事故
     特定商取引法違反・・・通信販売で順守すべき法に反した行為

 2 販売業者の法令違反とは
     食品衛生法違反・・・不適正な温度での販売、期限切れ商品の販売等
     JAS法違反・・・生鮮食品の不適正な産地表示等
     景品表示法違反・・・優良と消費者に誤認されるPOP表現等
     計量法違反・・・表示と異なる数・重量での販売
     不正競争防止法違反・・・優良と誤認「される」販売方式
     詐欺罪・・・著しく優良と誤認「される」説明・行為により販売
     健康増進法違反
     傷害罪
     製造物責任法(PL法)上の瑕疵(かし)による事故
     特定商取引法違反(通販もやっている場合)

 3 クレームへの「詫び状」「報告書」の書き方の実際

     毛髪が混入した場合の書き方(消費者・取引先企業向け)
      ・消費者への「毛髪混入の詫び状」例
      ・消費者への「毛髪混入の詫び状」例
      ・消費者への「毛髪混入の詫び状」例
      ・消費者への「毛髪混入の詫び状」例
      ・納品先への「毛髪混入の報告書」例
      ・納品先への「毛髪混入の報告書」例

     異物混入の場合の書き方(消費者・取引先企業向け)
      ・消費者への「異物混入の詫び状」例
      ・納品先への「異物混入の報告書」例
      ・納品先への「異物混入の事故報告・改善報告書」例
      ・納品先への「異物混入の改善報告書」例

     第三者機関の分析が必要な場合の書き方
      ・「異常物の調査報告書」例
      ・納品先への「異常物の調査報告書」例
      ・消費者への「異常物の調査報告書」例

     風味異常の場合の書き方(消費者・取引先企業向け)
      ・品質苦情に対する「原因調査報告書」例
      ・納品先への「品質苦情の報告書」例
      ・消費者への「風味異常の詫び状」例
      ・納品先への「風味異常の報告書」例

     「微生物規格基準不適合」報告書の書き方(取引先企業向け)
      ・納品先への「微生物規格基準不適合の報告書」例
      ・納品先への「微生物規格基準不適合の報告書」例
      ・納品先への「微生物規格基準不適合の報告書」例
      ・納品先への「微生物規格基準不適合の報告書」例

     消費者が体調悪化を訴えたら
      ・消費者から体調不調の連絡を受けたときの「検査報告書」例
      ・納品先への「『お客様の体調悪化』の検査報告書」例

     「期限表示間違い」の場合の書き方(消費者・取引先企業向け)
      ・消費者への「期限表示間違いの詫び状」例
      ・納品先への「期限表示間違いの報告書」例

     包装不良の場合の書き方(消費者・取引先企業向け)
      ・消費者への「包装不良の詫び状」例
      ・納品先への「包装不良の報告書」例

食品業界の関連用語解説

      ・ISO22000(あいえすおー にまんにせん)
      ・「味がおかしい」
      ・アフラトキシン
      ・アルコール
      ・アレルギー
      ・アレルゲン
      ・一般生菌数
      ・遺伝子組み換え作物(GMO:ジーエムオー)
      ・異物
      ・印字ミス
      ・衛生的
      ・栄養成分表
      ・X線異物検出機
      ・NB商品
      ・エンテロトキシン
      ・塩分
      ・お詫び
      ・回収
      ・改善報告書
      ・貝毒
      ・加害者
      ・加工者
      ・加工助剤
      ・過酸化物価(かさんかぶっか)
      ・カンピロバクター
      ・キャリーオーバー
      ・強調表示
      ・金属検知機(金属探知機)
      ・苦情
      ・クレーマー
      ・クレーム
      ・検討する・します
      ・工場見学
      ・抗生物質
      ・公表
      ・公平性
      ・細菌
      ・細菌検査
      ・サルモネラ
      ・酸化
      ・酸価(さんか)
      ・産地偽装
      ・残留農薬
      ・GMO(ジーエムオー)
      ・事故
      ・収去検査(しゅうきょけんさ)
      ・失活(しっかつ)
      ・食中毒
      ・賞味期限
      ・商品規格書(商品カルテ)
      ・食品衛生監視票
      ・食品衛生管理者
      ・食品衛生責任者
      ・すっぱい(酸っぱい)
      ・製造者
      ・製造所固有記号
        (平成21年9月以降届け出は厚生省から消費者庁に変わりました)
      ・石油臭い
      ・大腸菌群
      ・乳酸菌
      ・ノロウィルス
      ・培養
      ・HACCP(ハサップまたはハセップ)
      ・パーセント(%)
      ・pH(ピーエイチまたはペーハー)
      ・PE(ピーイー)
      ・PET(ペット)
      ・PS(ピーエス)
      ・PP(ピーピー)
      ・PB商品
      ・微生物
      ・ヒスタミン
      ・風評被害
      ・腐敗
      ・変色
      ・変な臭いがする
      ・胞子
      ・保健所
      ・保存温度変更者
      ・毛髪混入  



            

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています